« リンとミック | トップページ | おかえりリン »

2006年6月24日 (土)

リン再度逃亡する!

 5月28日 日曜日この日で4日目になる下痢がリンちゃん止まりません 血便まで出たので 日曜日でもやっている獣医へ連れて行ったのですが 待合室には 沢山のワンチャンとその飼い主が それに怖気ついたのか 入り口でイヤイヤをして後退り 主人が私からリンのリードを取った時でした。スポンと首輪が抜けてリンは獣医さんの前を走っている国道バイパス168号線を一目散に逃げ出しました。車は引っ切り無しに走り リンとそれを追いかける主人 それに気が付き徐行してくださる車 危なくてハラハラさせられました。 2~300メートル先の山側の空き地にリンは逃げ込みました。それからです 私達夫婦とリンの攻防が始まったのです。その日は日差しも強く汗ばむ一日でした。
下痢の為前日から絶食していたので 餌を見せると何度か取りに来るのですが捕まえようとすると するりと身を交わして 私の手から餌だけを取って山の茂みに逃げ込むのです Tさんにも連絡を取り応援に来てもらいましたが埒が明きませんでした。そこで人には馴れていなくとも 犬同士ならと ミックが駆り出されました。思惑が当たりミックの側にまとい付きながらリンは歩き出しました 私達はこのまま自宅まで連れて帰ろうとしましたが途中電車の駅にさしかかった時 乗客が沢山降りてきて リンは又雲隠れ ミックは老犬の為もうバテバテです。一度私達はミックを連れて家に帰ることにしました。Tさんの連絡によってリンは 先ほどの空き地に戻っているのが分かりました。ミックは黒犬なので日差しの強い日は光を吸収して熱中症になります もうミックは使えません そこでTさん宅のシュウちやんにお出まし願いました リンがTさん宅でお世話になっていた時 一番の仲良しだったからです。しかしシュウちやんのことを忘れてしまったのか シュウちやんの姿を見ると藪の奥に逃げてしまいました。もう万策尽き果てました。朝の10:半から夕方4時過ぎ私達夫婦は疲れ果て Tさんご夫婦にもご迷惑をお掛けしているのでこの日はリンを捕まえるのを諦める事にしました。
私は疲れ果てベットで横になっていました。6時頃でした「リンちゃん お帰り」の主人の声「えっ!?」と思い飛び起き1階へ 駆け下りましたそこには 両足をドロドロにしたリンが得意満面で廊下に立っていました。「お帰り リン」思わず私もリンに声をかけました。良くぞ戻ってきたものです。168号線本線とバイパスそれと近鉄路線 それも獣医さんには車で連れて行ったのです 確かにミックは歩いて家まで連れて帰り臭いは 付けて来ましたが 犬の帰巣本能には驚かされます。

リンは2回も逃亡しましたが2回とも自分で帰って来ました。早く家でなく人にも馴れて 名前を呼んだら側に来るように成って欲しいものです。

P1000073 ボルゾイのシュウちやん右です。

|

« リンとミック | トップページ | おかえりリン »

コメント

nekosann様へ
チョビくんも首輪が抜けて脱走事件起こしているんですね 内のミックもよく首輪が抜けるのですが それに気付かないので直ぐに捕まえて首輪を付けることができるのですがリンはそう云う訳にいかず 野育ちの為散々その日は遊び 完全に私達夫婦はリンにおちょくられていました。とにかくその日は疲れました。

投稿: リンママ | 2006年6月27日 (火) 19時14分

そうなんですよね、後ずさりする子は難なく首輪抜けをするんですよね、わが家のチョビも良く首輪抜けをして脱走してました。呼び戻す訓練をしてないので、大変でした。此処は田舎ですから車も少なく安心でしたけど、
リンママさんの所は心配でしたね、でも、帰ってきてくれて良かったですね、(*^_^*)

投稿: nekosann | 2006年6月26日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117917/4265332

この記事へのトラックバック一覧です: リン再度逃亡する!:

« リンとミック | トップページ | おかえりリン »