« 野犬の母さん | トップページ | 愛しい 愛しいリンちゃん »

2006年6月17日 (土)

腹ペコ リンちやん

 Photo 三つ子の魂百まで と人間界では云われますが 犬にも当てはまるのでは と思います

リンは我が家に来て半年はすでに過ぎています。なのに今だに 用心深く 臆病で
私が名前を呼んでも 紫陽花の根元にうずくまり こちらの様子を うかがうのみです
私が近付くとその場所から逃げだします。
すでに野犬時代より我が家の生活の方が長くなっているはずなのに 
幼い時の出来事は トラウマになって なかなか抜け出せないものでしょうか?

 動物愛護の方から聞いた。リンの野犬時代の切ないお話を 一つ書きたいと思います。

野犬を捕獲するために 餌付けをしに山に行くと 力の強い犬達に いつも餌を取られ いつも食いはぐれるリン 愛護の方が餌をやり終えて 山を降りる時 食いはぐれているリンは信貴山の山の中を響き渡る 甲高い声で鳴き叫んだそうです。「キャイン キャイン(まだ 私ごはん食べて無いよ もっとごはん置いていってよ!!)」 と聞こえたそうです。
その声に後ろ髪を引かれる思いで いつも山を降りて行ったそうです。

 何日かの餌付けの後捕獲のオリを仕掛けたところ リンが一番に捕まったそうです。
他の犬達は危険を冒してまで餌に有り付こうとしなかつたようですが いつも食いはぐれて 腹ペコ リンは 食べ物の誘惑に負けてオリの中の餌に飛びついたとたん捕獲されたもようです。確かに今でもリンは食いしん坊です。 

|

« 野犬の母さん | トップページ | 愛しい 愛しいリンちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117917/4265326

この記事へのトラックバック一覧です: 腹ペコ リンちやん:

« 野犬の母さん | トップページ | 愛しい 愛しいリンちゃん »