« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

首輪が抜けた!!

日曜日の朝 久しぶりに主人と2ワンとで散歩に出ましたので ちょっと長めの散歩をしようと思いましたが 途中でリンの首輪がすっぽ抜け慌てて家に帰りました。もちろんリンを捕まえることが出来ないので 早足で私とミックの後を追わせての帰宅です。めちゃ疲れました。下がその時の写真です。

P1000392 これで何回目の首抜けなんでしよう この日胴輪を買いに行きました。以前も購入したのですがサイズが大きかったので今回小型犬用のSを買いました。

本当は今回のブログは抜きつ抜ぬかれつと云うタイトルを付けて 散歩時の様子を見て頂こうとしてたのですが・・・・

P1000378_1

P1000377 P1000384 P1000387

| | コメント (6)

2006年7月28日 (金)

猛犬注意

ミックは近所でも評判な猛犬で通っています。良く吠えいい番犬で仕事で留守にしても安心です。
以外にもリンも良く吠える犬になって来ました。頼もしい限りです。何故ならばこの頃ミックは 耳が遠くなったのかリンが吠えるかチャイムが鳴ってから吠える場合が多く見られる様になったからです。そろそろ番犬も引退なのでしようか?

P1000100

世代交代の時期なのかしら?

P1000286 このごろミックとリンは住み分けしてます。リンは主にお庭で ミックはお家の中です。外で他所の雌犬達が吠えてもちよっとやそっとでは ミックは出動しません しかし向いの雄犬太郎ちゃんが吠えると ガラス戸をガリガリ叩いて外に出せとの合図 戸を開けるとさあ出動とばかりに脱兎の如くかけだしリンとい一緒に吠え出します。まったく調子の良い番犬です。でもまだまだガンバッテ立派にこのボロ家を守ってねミック!!

| | コメント (6)

2006年7月27日 (木)

旅行に行きたい!

皆さん旅行に行く時ワンちゃんどうしています?P1000360

1 近所にお願いする。 ー迷惑をかけたくないので却下

2 ペットホテルに預けるーお金で済むならOK

私は NO2型 にしたいのですが 我が家にはそれが出来ない訳があります。
実は 以前ミックを獣医さん所に預けた経験が有りました3泊4日でしたが帰宅したときミックの異状に気が付きました。大人しすぎるのです いつものミックでは有りません 
そう云えば預けた獣医さんが云ってました。3日間散歩に連れ出してもウンチもオシッコもしなかったと 最後の日にゲイジのなかで大お漏らしをしたこと 餌をほとんど食べなかったこと これ以来我が家では泊りがけの旅行が出来なくなりました。

実は預けた獣医さんミックの生家だったので安心していたんですがミック見かけに寄らず繊細な心の持ち主だったんです。
実家でだめなら他のペットホテルに預けられるはずが有りません。
仕方が無いのでご迷惑だがご近所で・・・しかしそれもまま成りません なぜならばミックは家の者以外懐かないのです。ミックは近所でも評判の猛犬でなかなかの番犬です。ゆえにご近所にお願いもできません

泊りがけの旅行に行きたい!!

泊りがけの旅行に行きたい!!

泊りがけの旅行に行きたい!!

ミックの親であるラッキーは1泊ぐらいは餌と水を置いて旅行に行けたのですが ミックの場合 夜鳴きをするのでそれも出来ません厄介な犬です。

Photo_18

| | コメント (6)

2006年7月26日 (水)

薮蚊の対策

やぶ蚊の対策どの様にしていますか?一様フィラリアのお薬は2匹には飲ませているのですが 今年は我が庭 薮蚊が異常に多くて困ります。

ミックは昼も夜も比較的家の中に居ることが多いのですが 問題はリンです。
呼んでも来ない上 家の中には滅多に入って来ないのです。
可哀そうにやぶ蚊の餌食です。電池式の蚊取り器を使てもその装置の周りは薮蚊だらけやっぱり昔ながらの蚊取り線香が良いと新聞記事を読み購入するも 蚊取り線香が途中で立ち消えになり役に立ちません そんな時昔のパッチワーク仲間がお茶に誘って下さり其の席で耳寄りな話が 犬に虫除けスプレーをかけると良いとの事 そこのお宅は2匹の短毛種の犬を飼っているとの事でした。1匹にスプレーをかけもう1匹にかけ忘れたときフト庭を見るとスプレーをかけ忘れた方に蚊が群がっていたそうです。スプレーされた方は蚊に襲われて居なかったと聞き これは良いことを聞いたと家に帰り早速ためしてみました。

Photo_16

結果はリンに猛烈な総好かんを食らい ミックにもかけて見た所逃げられました。
自分にもかけて見ましたが臭い上少しヒリヒリします。

私は あほでした 人間の防虫スプレーを犬達にかけたのです。後で犬用の臭く無い防虫スプレーが有る事を知りました。

信頼関係が出来ているミックは 直ぐにもとの関係に戻りましたがリンとは・・・・フゥ・・・何時になれば リンとの距離が短く成るのでしようか・・・・フゥ・・・・

P1000318 イタグレ(イタリア グレーハゥンド)のマノくんです。

スプレーされている処です。

Photo_17 そのお嫁さんのアンコちゃんです。

体のハートが可愛いと飼い主さんが無理やり押さえつけて見せてくれました。

P1000352 ここのワンちゃん達もnekosnn宅のチョビくんの様にネコちゃんと とてもフレンドリイです。

| | コメント (6)

2006年7月25日 (火)

ユウジロウ

今日のリンを捜せ

P1000306 判るかな?

今日久しぶりに美容室に行ってきました。そこに可愛い看板犬 ユウちゃんことユウジロウちやんがいました。余りにも可愛いのでパチリ

P1000307

P1000310

生きたぬいぐるみ状態

かわいいい!!(><) たまりません!!

P1000270

私を忘れないでとキラリと目を光らせるリンでした。

| | コメント (4)

2006年7月24日 (月)

隠れん坊の達人

P1000293 いかにも 私隠れています。と云うこの姿

隠れ方がこのごろ益々巧みになってきています。

P1000300 皆さん見つけれましたか

パートから戻るとカメラを持って庭に隠れているリンを捜すのがこの頃日課になっています。

3箇所の場所を捜せば たいがい見つけれるのですが 時々見つけれない時があり 他所を捜していると のこのこ出て来て私の後ろから覗きに来ることが有ります。

完全にリンにおちょくられています。

| | コメント (4)

2006年7月22日 (土)

リンの昔の仲間達その後

リンを探せ!シリーズ化します。

P1000287_1 どこに居るか判りますか?

P1000280 リン正体表す。

リンの義兄弟のその後を聞きましたのでお知らせします。

前も伝えましたがリンは野犬の母さんに拾わた子なので他の兄弟は柴犬系だそうです。

リンの兄弟の1匹が子供を産み2匹をこの4月に捕獲したそうです。柴系の子犬なので直ぐに貰い手が付いたそうです。
他の兄弟はまだ野犬のままのようです。

山奥で野犬として生きるのは過酷だと思われます。それ故にかなり頭の良い犬達なのだと思われます。

捕獲されたとしても恐らくもう人には馴れることは難しいと思われます。

| | コメント (6)

2006年7月20日 (木)

かくれんぼ

リンはかくれんぼの天才です。
何処にリンが隠れているか見っけてください

Rinn4_3 NO1 わかりますか?

子犬がね♪

P1000257 NO2 お庭でトコトコかくれんぼ♪

P1000273 NO3どんなに上手にかくれても♪

Rinn1_3 NO4可愛い尻尾が見えてるよ♪

リンを探す事できましたか?

けっこう 使い回した写真ですけど NO1とNO4は 私のお気に入りの写真なんです。

maromamaさん有難う写真大きく出来ました。

NO1の写真撮ろうとしてもなかなか撮れない写真だと思います。木の葉の隙間から覗くリンの瞳が楽しいです。

| | コメント (6)

2006年7月19日 (水)

一進一退

P1000255 雨のある日です

私が幾ら雨なのでリンに家の中に入るよう云ってもリンは警戒して家の中に入りません諦めていると主人がやはりリンに家に入る様に呼びかけて居ました。
無駄だろうと思っていると あれ?いつの間にかリン家の中・・・私の言うことは聞かず主人の言うことはどうやら聞くようです。

リンにとって

私  嫌なことする人(おしりを洗う デジカメで写真を撮る ダニを取る 体を拭かれる)

主人 嬉しいことをする人(長い散歩をしてくれる人 食事のおこぼれをくれる人 この家      のボス)と言うことらしい

故に私とリンの距離はいまだに微妙です。

P1000226 P1000230 散歩で見かけた花です。

| | コメント (6)

2006年7月17日 (月)

カメラ目線のミック

P1000209 リンと対象的にミックは何時もカメラ目線 普通の犬は割りとカメラから目線を外すと聞きますが、モデルばりの堂々ととしたカメラ目線です。

P1000206 これは偶然にもリンがガラス越しに写真に映りこんでいたので載せました。リンもまさか自分が写真に映りこむとは思って居なかったと思われます。
私もリンがそこに居ると意識して撮っていないのでビックリです。なかなか自然に居るリンは取れないので貴重です。

Photo_15 始めて写真に文字をいれてみました。
相変わらずバッチリカメラ目線

P1000246 まるちゃん登場 えっ?顔がわからない?

だってこの写真しかまともに撮れてなかったんです。

後は全部ピンボケでした。

| | コメント (6)

2006年7月16日 (日)

散歩2

P1000107_2 今日はミックの頭越しの景色です

P1000218_2 あおむしさん

P1000217_2 レースのようなくもの巣が綺麗だったのでパチリ

P1000224 まるちゃんのご主人力作2号

| | コメント (7)

2006年7月15日 (土)

散歩

Photo_14

リンが見ているだろうと云う景色その他を 紹介します

P1000116 ねじり花ー花が螺旋状に連なって咲いているのでねじり花 鹿野子絞りのようなピンクの花がまた可愛い

P1000197 ねむの木ー南国の鳥の鶏冠を思わせる赤い花 下を向いて散歩をしていたら見逃すところです。

Marutiyann まるちゃんと言うビーグル犬家のネームプレイト ご主人が新しく作り直されたのでこれは今我が家に頂きました。

つづく

| | コメント (5)

2006年7月13日 (木)

リンの写真

他所のブログには可愛い自慢のペットの写真が沢山載っていますが 我がペットは大の写真嫌いデジカメのレンズが作動する音にさえ反応して藪にかくれてしまいます
まあ苦労の作品を見てください。

Rinn1_2

Rinn4_2

Photo_13 Photo

この前リンのアップを撮る時逃げられない様に隅に追い詰めて両足で挟みこんで撮影しました。そのためリンに益々警戒され 度々散歩を拒否され家の中にも入らなくなってしまいました。(あ~あ・・・・リンとの距離が又あいてしまいました。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

リンの災難

P1000163 た・たいへんだ!!見てくださいリンの可愛いお目めの上に変な物体が!これが噂の生駒ダニです。

憎たらしくこんなにもリンの血を吸って大豆の豆ほど膨らんで 朝の散歩の時には付いて居なかったのに3時ごろ何気なく庭に居るリンを見るとこんなのがついていました。

このダニ気お付けてください 人間にも付きます。

現に 私 咬まれました。それもお恥ずかしいですがおへその近く 最初はチカッと痛くなり手で触り「あれ?こんな処にイボがいつの間に出きたのかな?」て思っていたら良く良く見てみると足らしきものが動いているでわないですか!!「ヒエ~」即ピンセットでダニの食いついている口元からムシリ取りました。

もちろんリンちゃんの場合もこの撮影の後即ダニを取り即その場でダニを踏み潰しました
憎たらしい!!

Photo_12 この日はリンの厄日でした。朝の散歩の時 リンのフサフサの尻尾に何んと!ハチが絡め取られてもがいているのです。尻尾を下げるとハチはスッポリ フサフサの毛の中に隠れ益々絡まり 私もハチだけに下手に手を出すことが出来ず 家に帰って殺虫剤でもかけ様と思っていると リンは歩きながらも気になるらしく尻尾を上げたり下げたりしている内にやっとハチは リンの尻尾から逃れることができ飛んでいきました。やれやれ・・・

リン今日は大変な1日でしたね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

やきもちミック

Photo_8 ミックは 名前を呼べばやって来る

Photo_9 リンは名前を認識しだしたので ある程度まで近付く

(ビミョ~ウな距離でこちらを窺う)

Photo_10 ミックはリンの名前を呼んでも飛んでくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

気まぐれリン

Photo_4 リンは気まぐれです気が向けば横になっている私の頭を

ボカ ボカと叩き 耳をペロペロ舐めに来ます、痛いしくす

ぐったいし おちおち寝ていられません。

Photo_5 しかしミックが私に甘えに来ると いっしよに甘えたいのか

側にやって来ます、ミックは私を独占したいので牙をむい

て威嚇します。(ミックそんなに怖い顔したら私がビビルで

しょうが・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

成犬の里親達

リンは生後約7ヶ月で我が家にやって来た事になります。
アダルトドックとは生後一年以上の犬達を指すようです、成犬に成ってからの里親捜しは中々難しいと聞きます。でも良く見回すと私の近くには結構アダルトドックの飼い主さんがいてます。
そしてそれぞれドラマチックなお話があります。私が聞き見た範囲でのお話を少ししたいと思います。

サム君の場合
彼は保険所の役人に追われてとある一軒のお庭に逃げ込みました。窮鳥懐に入れば猟師も殺さずの諺に有る様にそこの主は役人に彼を引き渡すのが忍び難く 主はこの犬を引き取る事にすると告げました。こうして晴れて彼は飼い犬となったのです。
サム君はシェパード位の大きさの雑種です、そんな大きい野良犬がうろつけば 誰でも保険所の人を呼びますよね、
この話は偶然にも獣医さんの待合室でお会いした サム君の飼い主さんから直にお聞きしました。サム君はとても大人しく主に忠実です、如何したらその様に躾けられるのか うらやましい限りでした。この方は日本語ペラペラの外国の方です。

ゴロウちゃんの場合
彼は幅1メートル強 深さ1メータ50程の側溝に捨てられて居たのです、たまたま愛犬と散歩をしていた方が彼を見つけて側溝から救い出しそのまま彼を飼う事にしたのです。彼をそこに捨てた人間に怒りを覚えます 親切な人に救い出されたから良かったけれど あのままであれば 彼は餌も取れず雨が降れば水に流され溺れるところです。何故にあんな所に捨てなければならないのか 恐らく彼は捨てても捨ててもキット帰って来たのでしょう そこで這い上がれない溝に落として行ったのではと推測されます。裏切られても裏切られても戻ってくる彼に元の飼い主は心が痛まなかったのでしょうか?心が痛む人なら 端から犬を捨てるような事はしませんよねほんとの話・・・

(ゴロウちゃんの武勇伝をひとつ  
ある日彼は新しい飼い主の家から抜け出し その家の前をウロウロ そこへ郵便配達人彼はそのポストマンに吠え付き その日その地区だけ郵便物が届けられなく飼い主さんは郵便局からきつくお叱りを受けたそうです。前の飼い主のとこでもひょつとして似た様な問題行動でもしてたのかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ミックおじさん

P1000149 ミックは お坊ちゃま犬です。何故ならば 雑種で有りながら 望まれて生まれたからです。

P1000160 この2匹がお父さんラッキーとお母さんの静香ちゃんです。

2匹はお見合いをしてミックが生まれました。

P1000162 真ん中の身を乗り出しているのがミックです。
左からしょうちゃん ゆうきちゃん ミック りょうちゃん エナちやんです。

ラッキーも捨て犬でした。とても頭のいいスタイルも毛並みも綺麗なワンちゃんだったので一代で終わらすのが勿体無かったので子供をとりました。
でも ミックは毛並みは父親似でしたが 後は並みのワンコでした。
できの悪い子ほど可愛いとは 良く云ったものです。 期待の程の子供では無かったけれど とても可愛いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

リンに嫌われた理由

 Rinn_okoru リンが下痢をした時 お尻が糞まみれに成ったので 何度かリンを 捕まえてお尻だけゴシゴシ洗いましたので すっかり私の事が嫌になったのか私が近づくと益々逃げる様にになりました。もう一っ私を敬遠する訳はカメラです カメラを構えるとコソコソと逃げ出します。お蔭でリンの写真はどれも茂みの中 デジカメのレンズが動く音だけで反応して逃げ出します。ミックはどの写真もカメラ目線のとまったく対照的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »