« パンのミミとおばあちゃん | トップページ | お腹が痛いよ~ »

2006年8月24日 (木)

罠にはまったリン

今朝の朝日新聞に 2件の犬に関する記事が載っていました。
1件は もう何日も前から格ブログで取り上げられていた 中国の「狂犬病で大規模処分」の記事です。飼い主の目の前で愛犬が撲殺されたとの事で ブログを散歩中の私の目にその衝撃的な写真が飛び込んできて思わずそのブロクを消してしまいました。

もう1件はスイス ジュネーブ州で飼い犬は公園で散歩させる際に口輪をつけるとする臨時規制を制定したとの事です。
公園での散歩には全ての犬に口輪を 危険犬種(闘犬)については公園に限らず外出どきは 口輪の常時装着を義務づけた。暫定措置としている。

両記事を読んで思うことは何故一部の人を襲う犬や狂犬病を発病した犬の為になんの罪も無い多くの犬達が理不尽に殺されたり口輪を強制されなければならないのか?
行政側が余りにも短絡的すぎます。

前回のおばあさんの言葉を借りれば「ああいやだ いやだ住みにくい世の中になったものだ」です。

P1000534 私の名はリン
(罠にはまったリン)

バッタやカエル とかげ 何でも捕まえて食べます。食べ物の好き嫌いは云ってられません。
母さんは時々山鳩を捕ってきてくれます。でも毎日は有りつけません お腹がペコペコです。

そんな時 時々餌をくれる人間が現れました。
皆はお腹が空いているので我先に取り合って食べます。
力の弱い私は何時も食いぱぐれます。
それなのに その人達はサッサッと帰っていきます。
「ま・待ってよ!! 私まだごはん食べて無いよ!! お腹ペコペコなの もっと餌置いていっよ!!」
と叫びますけど その人達は帰って行きました。

段々寒く成ってきています。お腹が空くし寒さがこたえます。
観光客の残した残飯も力の強い兄弟に取られもうフラフラです。

Photo_28

そんな時かごの中に美味しそうな餌が・・・他の兄弟は警戒して取りに行きません モウペコペコで限界に来ていた私はついかごの中へ・・・・
かごの蓋が下り出られなく成りました。

私どうなってしまうの!!・・・・・

<

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

|

« パンのミミとおばあちゃん | トップページ | お腹が痛いよ~ »

コメント

人間って恐ろしい生き物ですよね。自分たち以外の命は、命ではないと思っているかのような・・・このような話を聞くと本当に心が痛みます。リンちゃん、リンママさんの所へこられて本当に幸せでしたね。

投稿: maromama | 2006年8月25日 (金) 21時58分

ちゃあ様へ
直木賞作家の猫殺しの記事私も読みましたしワイドショウでコメントを述べる映像も見ました。卵とこの世の空気を吸った命とは別物ですよね。何故殺さず貰い手を捜さなかったのか?疑問です。私も避妊手術は出来るならしたくない派です。自然の摂理に反するからです。
子が増えないようにする方法は何か有ったと思います。なぜそれをしなかったのか腹が立ちます。

リン何度も逃亡したけど必ず我が家に戻ってきました。
幸せなのだと思います。たぶん・・・?

投稿: リンママ | 2006年8月25日 (金) 17時40分

ハハ(703)様へ
ご訪問有難うございます。里親捜し大変ですよね。でもどのワンチャン ネコチャンも手入れが行き届きこざっぱりしていて愛情の深さが分かります。リンも近所の愛護活動で一時保護の里親の方から譲り受けました。全く頭の下がる重いです。その方の門にまた里親募集の張り紙が有りました。私のブログで協力を申し込もうかと思っています。

投稿: リンママ | 2006年8月25日 (金) 17時23分

ワタシもその記事見ましたし、あと毛皮のところもあまりに醜い酷いことなので、どちらも全部見ることが出来ませんでした。
そして今朝の新聞で見た、直木賞作家の坂東真砂子の子猫を捨てるエッセイに至っては自慢げに語るこの作家と日経新聞に吐き気を覚えました。
本当に何でこんな世の中になったのでしょう・・・。

罠にかかったリンちゃん、幸せだったのかもと思うのはワタシのエゴでしょうか・・・。

投稿: ちゃあ | 2006年8月25日 (金) 17時19分

pigumo様へ
ブログ拝見しました。ピーちゃん可愛いですね。とても14歳には見えませんチワワだからかな?
年を取った犬も猫も時間が人間の何倍もの早さで過ぎていきます。だからこそ一日一日が大切ですよね。その日その日で体調が変わり飼い主としては気が抜けませんね4日の悪戯置いてきぼりのはらいせなんでしようね。

投稿: リンママ | 2006年8月25日 (金) 17時11分

nekosann様へ
ほんと住みにくい世の中に成って来ています。犬にもその飼い主にも 公園に犬の散歩禁止の張り紙 何時からそんな風になったのでしよう 以前は公園に自由にはいれて楽しかったのに 行政のすること片手落ちがおおすぎる!! 

投稿: リンママ | 2006年8月25日 (金) 16時40分

嫌な記事ですね。
最近ばたばたしていたので、そういう記事があるとは知りませんでしたが、中国政府がとった措置は、地球最大の汚点であると考えます。
理不尽の一言のみで他に言葉が見つかりません。

りんちゃん可愛いですね!
又遊びに来ますね^^

投稿: ハハ(703号室) | 2006年8月25日 (金) 01時52分

ランキングから来ました!

最近ブログをはじめたものです
よかったらまた遊びに来てください
宜しく御願い致します

又きます(^_^)vね!

それでは、ポチッ!

投稿: Pigumo | 2006年8月24日 (木) 20時31分

どちらも悲しい記事です。人間が一番怖い動物ですね、
リンちゃん、お腹が減ってオリに入ったのですね、
↓、おばあさんの言葉、同感です。
昔は飼い犬も自由にしていました。此処の地方だけかもしれませんけど、それで時々は犬の喧嘩もでも死に至るようなことはありませんでした。
犬も自由だからストレスもなく、人様に危害をくわえるようなこともなく、皆、何処の犬か知ってるから、悪さをすれば、耳に入ってきました。
いつから、こんなに住みにくくなったのでしょうね~

投稿: nekosann | 2006年8月24日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンのミミとおばあちゃん | トップページ | お腹が痛いよ~ »