« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

リンの隠ん坊

Photo_7 あっ 又カメラ構えている。いやだなー・・・

P1000688 逃亡・・

あっ 見つかった!・・・

P1000692 もう・・好きにしてよ・・

P1000693

皆さんこの写真ご覧になって
まあ!!なんとジヤングルの様な草木の茂ったお庭だ事とおもわれたでしようね。

反省しています。今年の夏の暑さのせいにして 庭の手入れ怠っていました。

暑さだけでなく2ワンに今年は庭メチャクチャにされています。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (4)

2006年9月27日 (水)

リンの心の中

Photo

Save The pots愛するペットのために

Photo_5 もうすっかり秋ですね。彼岸に合わすようにキッチリと咲く彼岸花 自然の力の不思議さを感じました。

虫の声がさわやかに響きわたっています。

栗の実も落ちていましたよ

Photo_6 このごろのリンはと云うと 相変わらず。と云う事です。

庭に放して居ると例によって 隠れん坊して私から逃げています。

一旦家に入れると暫くはコソコソ端に逃げ隠れしていますが 暫くすると(気が向けば)転がってテレビを見ていると以前にもイラストで描いた様に 油断している人の頭を前足でバシバシ叩いてかまってくれとばかりに体を摺り寄せてきます。

ミックはそれを見っけるとやはり間に割り込み自分を撫でろとばかりアピールして来ます。

リンも競そる様に体を摺り寄せます。

2匹を撫でるのに手がだるくなるほどです。

Photo_51 2ワンにモテモテのリンママです。暫し至極の時を・・・

普段からどうしてリンはこの様に甘えてくれないのか

一度テレビで放映されていた

犬の気持ちが解かると言う外国の女性にお願いしてリンの気持ちを聞いて欲しいです。

リンは私の事どう思っているのかな?

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年9月25日 (月)

ダメ飼い主

私は躾けのできないダメ飼い主である。散歩の時飼い主の歩調に合わせて歩かせるなんて芸当できません。

私と2ワンとの散歩の時のスタイルはこんな具合です。
1
鵜飼のようなリード捌き

以前リンに逃げられてからTさんのアドバイスで2本のリードをこのようにして使用しています。
Photo_50 そのため 好き勝手に進む犬達

当然こうなります。
2
MAROHOUSEさんのブログ「Newリード」にあった。マロ君を思わず笑っていましたが 日々私もこんな状態で散歩していたのに気が付きマロ君を笑っていられないと思ったしだいです。

3

Save The pets愛するペットのために(バナーが貼れないです。悲しい・・・)

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

泥棒だー!!

たたいへんです!!ご近所さんに昨日泥棒が入りました。
我が家の一軒置いてのご近所です。時刻は午前2~3時ごろという事です。

Photo_49

赤丸のお家が被害に遭われたれたおたくです。7のビーグルがやけに吠えて五月蝿いなーと思われたそうです。

このお宅は残念な事に犬を飼われて居られませんでした。

このごろ我が家もそうですが犬を外で飼われるお家が減っています。
我が家の場合ミックが無駄吠え(犬には吠えるそれなりの理由が有り 本来無駄吠えなんて無いと私は思います。)の為 無言電話 差出不明のはがき封書が来た為 毒でも食べさせられたら嫌なのでミックはお家の中の子になりました。

ミックを家に入れてからお隣さんが車上荒らしに遭われました。

このように犬が居ても家の中なのでご近所に怪しい人影が現れても家の中の犬は吠えません

上にご近所のわんちゃん相関図を描いてみました。
1、メロンちゃん(ポメラリアン) もちろんお家の子
2、パグ               もちろんお家の
3、タロウちゃん(黒ラブ)     もちろんお家の子
4、ランちゃん(豆柴)        お外の子
5、ジュンちゃん(ミニダックス)  もちろんお家の子
6、ミック リン (雑種)       もちろんお家の子    
7、ビーグル             ?
8、ポリー (シーズー) ジャック(ミニダックス)お家の子

犬の吠え声を五月蝿いと聞くか 怪しい気配に吠えてると聞くか人それぞれです。

でも愛犬家ならその犬の吠え方でだいたい何に吠えているか分かると思います。私もリンやミックの吠え方で おかしな吠え方をしたら必ず外の様子を見に行くようにしています。
(このごろは デジカメをかまえて 見に行きます。なぜならばミックとリンが吠えている写真を撮りたいからです。これがなかなか撮らせてくれません)

結論はやはり泥棒よけには 良く吠える犬を一匹いかがでしようかと云うことです。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

遠吠え

Photo_47 我が町では 昼は「野バラ」 夕方は「夕焼け小焼け」の時報が流れます。それに合わせてミックは以前から時々歌います?。いいえ遠吠えをします。
なんとなく音楽に合わせている様で歌っているようににも聞こえます。

このごろリンも一緒になって遠吠えをします。さすが元野犬本格派です。

完全にミック リンに遠吠えで負けています。
しかたないですね、なにしろミックは蝶よ花よと育てられたお坊ちゃん犬 
片や辛苦を経験して来た野犬あがりのリン 野犬仲間に仕込まれ立派な遠吠えおみごとです。

暫くリンの事書かなかったのですが・・・まったく進歩無し 足踏み状態です。
私の側に来る時は 食事の時と散歩の時だけ
名前を呼ぶとある程度まで来ますが それ以上近付きません
おやつをあげるとおっかなびっくり状態で取りに来て サッとくわえて茂みに入り食べています。

何とかしなくては このままでは埒があきません
リンを託して下さった方はリンをいっぱい抱きしめてあげて下さいと云われましたが
リンが嫌がり逃げるのでなかなか抱っこするのに抵抗があったのですが ここは荒治療でチャレンジしてみようかな・・・さてさてどうなることか・・・

他に 良い手立てをお持ちの方 教えていただけないでしようか

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

18日のブログを振り返り

Photo_4 ロデムママさんすみません名前間違えて記載してしまいました。

19日のアクセス数305回でした。今までの最高数です。
ほとんど(46%)wan lifeさん経由です。
いかに皆さん譲渡会の様子を早く知りたかったのか良く分かります。

私はと云うとレスキューされた子達をこの目でどうしても見たかったので 旦那に無理を云って連れて行ってもらいました。

そして新たに活動を始められる佐渡のワンコさんとロデムママさんに報告がてらブログに写真を載せました。(売名行為と思われた人が居ると思うと悲しくなります。そんなつもりでブログ載せたのでは有りません)

譲渡会の成果はまずまずの程でしたね。
こゆきちゃんお試し決まった様で良かったです。とても大人しく我が家のリンとダブルとこのあるワンチャンだったので特にうれしいです。

当日変なおばさん来ていました。自分の愛犬を連れてきて「この子 いい子だけどだれか貰ってくれない」なんて叫んでいました。誰も相手していません。譲渡会に便乗して自分とこの犬を厄介払いしようと考えたようです。本当にまったく何考えてるのかこのおばさん!

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

譲渡会

P1000658 P1000659

今日、 大日フォークリフトの譲渡会覗いて来ました。
午前11時30分すぎ位に着きました。駐車場が狭く路上駐車になり直ぐにその場を去らなくては為りませんでした。

どのワンチャンも可愛く元気そうでこれだったら直ぐにいい飼い主見つかりそうな予感

もうチョット場所が広く駐車場があればなーなんて思いながら後ろ髪引かれる思いで その場を後にしました。

近くに鶴見緑地が有ります。そこだったら人も多く集まるしきっと駐車場もあるのではと思いましたが きっと借りるのには沢山のお金がいるのでしょうね。
こう云うボランティア活動に無料で貸してもらえないのでしょうか?

まったくのズブの素人がいい加減な事を思いどうもすみません。

譲渡会お疲れ様です。
良い結果が報告されることを期待しています。

佐渡のワンコさん   ロディムママさん わんちゃん達とても元気で上の写真でお分かりのように黒耳のパピヨンとてもやんちゃでしたよ。(^^)

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

83犬 ラッキー3

Photo_44 Photo_45 Photo_46 秋ですね。
今日3時ごろ長めの散歩に行きました。
栗にコスモス 彼岸花もちらほら咲き出しています。

ラッキーの事を又書きたいと思います。

ラッキーは大阪府守口市の土居公園に捨てられて居た犬です。

健康診断に連れていった。獣医さんからこの犬はそうとうやんちゃになるので,きちんと躾けないと大変な事になりますよと云われたので 事ある事に「人を噛んだら 保険所行きだよ」と脅して育てました。
そのお蔭か?ラッキーは人間に絶対服従犬となり育ちました。
その反動なのか雄の犬に対して容赦無い犬となり影で「83(ヤッサン)犬」とまで云われる様になりました。

黒犬は他の犬達から嫌われやすいのか良く吠えられました。
そのため散歩中良く他の雄犬に襲われました。こちらはリードで繋がれ 襲ってきた犬は放し飼いで散歩の犬です。がぜんラッキーは不利なのに大抵ラッキーが勝ち追い払います。
ラッキーは喧嘩の強い犬なのです。その頭脳プレイには飼い主も驚きです。
突然襲ってくる犬 私は逃げる間が無いと分かるとラッキーのリードを緩め比較的自由に動けるようにしてあげます。
正面同士ぶつかり合い噛み付き合います。私もラッキーに少しでもと加勢に手に持つウンチ袋で相手の犬を叩きますが効果ありません!!相手の犬はラッキーの勢いに怯みます。
側に石垣が有るとラッキーは相手の犬を石垣に追い込み体で押さえ込み動けなくしてしまいます。そのころやっと相手の飼い主が「すみません すみません」と謝りながらやってきます。

ほんと 他の犬を襲うような犬は放さないで散歩して欲しいです。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

雌犬大好きリン

Rinn_1 昨日まろんちゃんと云う雌犬とお友達になりました。

まろんちゃんはテリヤ系のMIXだと思われます。もこもこで白地に黒の牛さん模様です。

とても友好的なワンチャンでミックともお友達です。
ミックより喜んで子羊の様にピヨンピヨンまろんちゃんの周りを飛び回ったリン 一生懸命遊ぼうをアピールします。

まろんちゃんの飼い主もこの辺にドックランがあれば一緒に駆けまわせて遊ばせることができるのにね。と残念そうに云われました。

ここらは自然がまだ一杯有りますが 町営の公園は犬の立ち入りを禁止させています。
自治体の公園も犬立ち入り禁止です。同じ税金を納めているのに犬と一緒と云うだけで入れません 小さい子も居ないのに犬連れ以外公園には用がありません。
とても不公平を感じます。これて差別じゃあないのかしら公園にはいれないならその分税金かえしてよ!!プンプン!!

それかもしくは 町営でドックラン作て下さい!!自治会も禁止するなら代わりの場所提供して下さい!!はっきり云って片手落ちの行政です。締め付けておいて代わりになる処置なにもしていないのてどこか可笑しくないですか?

話を元に戻します。
普通雄は雄同士ライバル視して仲が悪いですよね、それと同じく雌は雌同士ライバル視して仲は良く有りません。

散歩の時狭い道ではすれ違う場合私は少し離れた場所から初対面のワンコの場合必ず雄か雌か尋ねます。
雄同士の喧嘩てとても迫力が有り怖いし手に負えません。

雌は雌で同じ事が有るらしいのですが、我が家のリンは違います。
リンは雌犬大好き 雄犬の所にはあまりち近付きませんが 雌犬の側には喜んで近付きその雌犬に時々邪険にされています。

野犬の母さんにたすけられた記憶がきっと残っているのでしようね。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

ラッキーの事2

Photo_3 プンプンこのブログ私の為のブログ開設じゃあないの?
私の事どうなってるの?

ゴメンゴメン あなたが余り変化が無いので暫しお休み下さい

変化あり次第また あなたの事書きますから・・・

ラッキーの事好評な様なので 続けて書いてしまいます。

Photo_37 ラッキーは靴類が大好きで 幾つもの靴やスリッパを噛み破壊してくれました。いくら叱っても効きません。
そこで私は考えを変えました。ラッキーの前足の届く範囲に置く私が悪いと・・・(ラッキーは前足を器用に使います。
物を引き寄せる事は 簡単にします。)

Photo_38 これで 被害が防げると思いましたが どう云う訳か届かぬ位置に置いたはずなのにいつの間にかスリッパは ラッキーの餌食に成っているのです????。
何度やっても一緒です。ある日私は見たのです。

Photo_39 器用に後ろ足を使い引き寄せるのを
その手(この場合足)が有ったのか!!

一日中鎖に繋がれ何か暇つぶししないとやつて行けませんよね。
ラッキーも暇に飽かして色々考えるのでしよう
敵も然るものです。

でも愛嬌が有るのは こんな場面も有るからです。

Photo_40 取り損ね反対に遠くに飛ばしてしまうのです。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

ラッキーの事

P1000546 暇な時ペットの知能指数診断をやってみました。ばらばらでやりましたのでうる覚えですがたしか結果はこうでました。

ラッキー・・・・秀才タイプ
ミック・・・・・・頑張り次第で優等生
リン・・・・・・・優等生
飼い主・・・・・優等生

一代目が優秀だとどうしても二代目て徳川家にしても長島家にしてもパットしないですよね。我が家の二代目ミックも一代目ラッキー優秀すぎてパットしません。

ラッキーがいかに優秀だったのか 数々のエピソードが有ります。
飼い主がもっと犬の訓練が上手ならラッキーは優秀なフリスビー犬になっていたと思います。物をキャッチするのがとても上手でしたしジャンプ力もありました。

ラッキーは知恵の有る犬でした。

1、鎖に繋がれていながらカラスを捕まえた事が有ります。
(これは 亡くなったお爺さんが目撃して私達に教えてくれました。鎖に繋がれていながらカラスを捕まえ暫く押さえつけて遊んでいたそうです。)

2、猫を捕まえ 押さえつけるのを目撃しました。
Photo_36ラッキーは 鎖にに繋がれています。猫は毎回ラッキーが繋がれ此方に来れないのを知っていますのでからかう様にゆっくり歩いています。
私はその様子を庭の草をムシリながら見ていました。
ラッキーは 自分のテリトリ内を悠然と歩く猫にそうとう頭に来て激しく吠え鎖を引っ張りました。その時鎖が切れラッキーは猫を追いかけました。
普通赤線の様に追いかけますよね、ところがラッキーは青線の方向で猫を追いかけ×マークの所で猫を押さえつけたのです。その後押さえられた猫は死にもの狂いで 猫パンチを繰り出し ラッキーはそれを避ける為押さえた前足を離しました。猫はそのまま逃走 私がラッキーを呼ぶと戻ってきたので鎖を繋ぎました。

私はその時ラッキーの状況判断の的確さにあぜんとしました。
猫は後ろから追いかけて来ると思ったのに先回りされてビックリしたことでしよう。
猫にもラッキーにも怪我が無くなによりでした。猫もこれに懲りてラッキーを挑発することは無くなりました。

ラッキーは口より前足を良く器用に使います。この時も口より前足の方がリーチが長いので咄嗟に出たのだと思います。

犬のIQ診断の中で 野生の群れの中で生活するとすればどの役割を引き受けますかの質問に私は迷いも無くA、群れのリーダーになれるを選択しました。

もしラッキーが野犬になったら優秀なリーダーに成ったと思います。人に教えられるのでなく自分で何でも考え工夫する能力が備わっているのです。

おまけにラッキーは雌犬にモテモテ君なのです。普通オス犬がメス犬の所に寄って行きますが 悲しいかなラッキーは鎖で繋がれて居ます。ところが周りがまだ空き地なのでどこからか雌犬達がラッキー目当てに入れ代わりたち代わりやって来るのです。

犬の美的感覚も人間と似ているのか 私がこのメス犬別嬪さんだなあ~と思うとラッキーもその雌犬がお気に入りで この犬ブス子さんだな~と思うとラッキーもその雌犬に冷たいのです。(はっきり云ってラッキーは面食いです。)(^^)

ラッキーの思い出はいっぱい有ります。つづきはまたの機会に・・・

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

秋も近いですね

Sannpo2 昨日はとても清々しい日でした。

天も高く秋の気配

Yagi リンちゃんやぎさんみたいに草を食べてます。

胸焼けしてるのかな?

そう云えば 昨夜も夕飯お残しでしたね。

フィラリアのお薬入りの夕飯だったのに残したのでミックが食べちゃったでしょうが!!

ミックはほとんど家の子だからお薬いらないくらいなのに自分の分とリンの分もお薬食べちゃったじゃないの!!

この場合如何したら云いのだろう?もう一回リンに薬飲ませてもいいのかな?

少しは薬入りの餌食べているのでそのままでいいのかしら?Hana

散歩の途中で見っけた ニンジンツリガネソウとヘコキグサです。
どうして日本の野草て酷い名前付けるのかしら?かわいそう

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

平和な日々

Photo_34 Photo_2

涼しかったのが又暑さがぶり帰って来ました。

ミックはクーラーの利いた部屋に居るので食欲は 有りますが外にいるリンは食欲が落ちています。

我が家に来た頃はガッガッしていて小さな体なのにミックとほぼ同じくらい食べていたのに このごろお残しをするのです。

食欲の有るミックがそのお残しを平らげます。(お腹だいじょうぶ?)

昨夜面白い光景を見ました。

昨日はミックお腹の具合が悪かったので珍しくお残しをしました。すると自分の餌入れにドッグフードが沢山残っているのにリンは何を思ったのか自分のは食べずにミックの残りのドッグフードを平らげてしまいました。
自分の餌はというとお残しをしているのです。人のものが(この場合他の犬)良く見えるのかな?同じ餌なのですけどね。(^^)Photo_35

 このごろミック後姿が多いです。
カメラ目線のミックどこに行ったのでしょう・・・

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ミックの両親

昨夜は激しい雷雨が一晩中鳴り響き近所の外で飼われて居る犬達の悲鳴とも云える鳴き声が雷の音と共に一晩中聞こえていました。

Rinn2 我が家のワン共は リンは雷の音は余り気にならないようです、こんな状態で過ごしていました。

そのてん ミックは雷がなる度 稲光が光る度そわそわガタガタうろうろと私にまとわりつきます。とうとうその日は 出入り禁止の和室の私の横で寝ていました。

この小心者誰に似たのだ!!
お前のお父さんラッキーは 雷の音だって田んぼの爆音だって花火だって平気だったんだぞ!!
お前には猟犬の血が入っているはず 猟犬が鉄砲の音にビビッてどうするの!!

ミックのお母さんシズカちゃんがひょっとして怖がりだったのかな?

P1000160_1 白いのがお母さんのシズカちゃん黒いのがお父さんのラッキーです

シズカちゃんは近所の獣医さん所の愛犬です。お互い犬馬鹿談義に花が咲きお互いの犬自慢からそれではお見合いさせて子供をとろうという事になり ミックが生まれたわけです。

シズカちゃんは獣医さんとこのただの愛犬では無く 病院でのお仕事をしていました。

お仕事とは献血犬です。
病院に出血が酷い犬が運ばれてきた時シズカちゃんの出番です。獣医さんの指示に従い輸血をするそうです。
大人しく命令に忠実でなければこの任は果たせません そのてんシズカちゃんはとてもお利口な犬なのだそうです。

犬の血液て人間みたいに適合不適合てないらしのです。どの犬にもシズカちゃんの血液は適合するとのことです。(この話はもう12年前のお話です。この後テレビで人工に犬の血液が造られたと報道が有りましたのでおそらくもう献血犬は居ないのではと思います。
それともまだ居てるのかな?シズカちゃんはさすがもうお年なので引退してると思います。)

Mixtuku それにしてもお前はおきらく犬だね。

まあ、しっかりと我が家を泥棒から守って 猛犬ぶりを発揮してください。そこだけは父さん譲りですね。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

我が家の一日

愛するペットのためにの活動に賛同します。リンク出来ますので覗いてみて下さい。

一度環境省ホームページを覗いてみてください、こちらもリンク出来ます。

Photo_33 Rinn

我が家の愛すべきペットの一日を紹介したいと思います。

2ワン共は時計を読める訳でもないのになぜかだいたい同じ時刻に私を起こしに掛かります。

それは日曜平日おかまいなしに5時半前後です。
日が短くなるに連れてやや遅くは 成って来ていますが、我が家は目覚しいらづです。
酷い時には5時前に起されました。

時刻になるとミックが甘えた声でクゥンクゥンとなき その周りをリンがバタバタ走り回る音がします。

このごろはリンが馴れて来たので和室の寝室まで入ってきてペロペロ舐め回し私を起しに掛かります。

私が起きると直ぐにワンコ達に朝ごはん その後散歩です。
散歩から帰ると2匹を庭に放します。

私が仕事に出かけている間は外で過ごさせます。

お昼仕事から帰るとミックが迎えてくれます。ミックはそのまま私と一緒に家の中 リンは気が向けば私を迎えてくれますがこの頃は かくれんぼのままです。そこで私は家に入る前にかくれんぼの鬼になってリンを捜し「リンみっけ!」と云ってから家の中に入ります。

ミックは家の中や外に出たり入ったり気の向くまますごします。
リンはその間ずーとお庭でかくれんぼ ミックが庭に出てくると茂みから出て来てミックの周りをインデァンの様にくるくる回りまとわり着きます。するとこれは かなワンとミックは再度家の中此れの繰り返しです。

夕方町の時報が鳴るとミックがそれにあわせてうたいます。気が向けばリンもうたいます。

それからが大変2ワンのお散歩コールです。このごろは涼しくなったのでいいのですが8月催促されるも5時では暑くてとても行けません なだめてなんとか6時まで我慢させ散歩にでかけました。

その後夕食です。

相変わらずミックは家の中リンは外で食事です。気が向けばリンも家の中に入って来ますがたいてい外です。

寝しなに最後の散歩この後リンはリードにつないだまま家の中に強制的に入れます。

そのまま就寝・・・

こう書き込むと我が家はいかに一日がワン公達中心に回っているのが良く判ります。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

癒し

Photo_31 昨日京都大原の寂光院と三千院に行って来ました。

少し体も心も疲れ気味だったのでとても癒されました。

童地蔵とても可愛く癒されます。

癒されると言えば 我が愛犬ミック近所では猛犬バウバウ犬と恐れられていますが 近しい人には癒し犬として可愛がられています。

Photo_32 とても甘え上手で 大きな頭を押し付けて撫でろと催促 撫でるのを止めると前足を手に乗せさらに催促

ペットロスの傷が癒えない義姉や最近愛犬を亡くしたMさんも ミックをなでると癒されると云って帰ります。

中でも一番癒されているのは 依存症で書きました通り リンです。リンは唯一ミックだけに心を許しているようです。

P1000444 それなのに・・・ミックはリンにとてもつれないのです。

年行ったミックにはリンはチャカチャカして確かに五月蝿い存在なのでしょうが もうちょっと我慢してあげて欲しいと思うのですが・・・・

2匹仲良くしてちょうだいね。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

悲しい出来事

Rinn4_4 今朝新聞の折込チラシに
かわいい子犬 子猫 驚きの低価格と言う大きな文字が踊ったチラシが入っていました。前日不良繁殖業者によって劣悪な環境の元に飼育されレスキゥーされた犬達をインターネットで見たばかりでした。

多くの人々がレスキューに立ち向かう姿が掲載されていました。

何度こんな事件が繰り返されるのでしよう

何度愛護活動の人々が振り回されるのでしよう もはやこれは法律で規制してもらわなくては行け無いのでは

1、繁殖業者は国家認定証取得者制にする。

2、検査機関をもうけ年に何回か抜き打ちで審査すること
(劣悪な環境と見なされれば営業停止及び資格剥奪)

3、ペットシヨップは固体を展示するのを禁じる。
(ブリーダーとお客の橋渡しをして仲介手数料を得る)

などなど 法律も何もかも分からない一主婦が無い知恵を絞るとこんな事しか浮かびませんどなたか法律の詳しい方 繁殖業者 及びペットシヨップの規制何とかできないのでしようか
歯が抜け落ちボロボロになるまで繁殖させられた犬達の痛々しい姿が哀れです。
それでも人間を見ると尾を振る犬達 涙が出ます。
こんな子達をこれ以上出さない為にも是非法で規制を お願いします。

需要と供給 ペットをこれから飼いたいと思われる方 里親サイトを覗いて見て下さい
買はなければ 無理な繁殖は無くなります。これも1歩です。

<

愛の手を

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »