« 秋も近いですね | トップページ | ラッキーの事2 »

2006年9月13日 (水)

ラッキーの事

P1000546 暇な時ペットの知能指数診断をやってみました。ばらばらでやりましたのでうる覚えですがたしか結果はこうでました。

ラッキー・・・・秀才タイプ
ミック・・・・・・頑張り次第で優等生
リン・・・・・・・優等生
飼い主・・・・・優等生

一代目が優秀だとどうしても二代目て徳川家にしても長島家にしてもパットしないですよね。我が家の二代目ミックも一代目ラッキー優秀すぎてパットしません。

ラッキーがいかに優秀だったのか 数々のエピソードが有ります。
飼い主がもっと犬の訓練が上手ならラッキーは優秀なフリスビー犬になっていたと思います。物をキャッチするのがとても上手でしたしジャンプ力もありました。

ラッキーは知恵の有る犬でした。

1、鎖に繋がれていながらカラスを捕まえた事が有ります。
(これは 亡くなったお爺さんが目撃して私達に教えてくれました。鎖に繋がれていながらカラスを捕まえ暫く押さえつけて遊んでいたそうです。)

2、猫を捕まえ 押さえつけるのを目撃しました。
Photo_36ラッキーは 鎖にに繋がれています。猫は毎回ラッキーが繋がれ此方に来れないのを知っていますのでからかう様にゆっくり歩いています。
私はその様子を庭の草をムシリながら見ていました。
ラッキーは 自分のテリトリ内を悠然と歩く猫にそうとう頭に来て激しく吠え鎖を引っ張りました。その時鎖が切れラッキーは猫を追いかけました。
普通赤線の様に追いかけますよね、ところがラッキーは青線の方向で猫を追いかけ×マークの所で猫を押さえつけたのです。その後押さえられた猫は死にもの狂いで 猫パンチを繰り出し ラッキーはそれを避ける為押さえた前足を離しました。猫はそのまま逃走 私がラッキーを呼ぶと戻ってきたので鎖を繋ぎました。

私はその時ラッキーの状況判断の的確さにあぜんとしました。
猫は後ろから追いかけて来ると思ったのに先回りされてビックリしたことでしよう。
猫にもラッキーにも怪我が無くなによりでした。猫もこれに懲りてラッキーを挑発することは無くなりました。

ラッキーは口より前足を良く器用に使います。この時も口より前足の方がリーチが長いので咄嗟に出たのだと思います。

犬のIQ診断の中で 野生の群れの中で生活するとすればどの役割を引き受けますかの質問に私は迷いも無くA、群れのリーダーになれるを選択しました。

もしラッキーが野犬になったら優秀なリーダーに成ったと思います。人に教えられるのでなく自分で何でも考え工夫する能力が備わっているのです。

おまけにラッキーは雌犬にモテモテ君なのです。普通オス犬がメス犬の所に寄って行きますが 悲しいかなラッキーは鎖で繋がれて居ます。ところが周りがまだ空き地なのでどこからか雌犬達がラッキー目当てに入れ代わりたち代わりやって来るのです。

犬の美的感覚も人間と似ているのか 私がこのメス犬別嬪さんだなあ~と思うとラッキーもその雌犬がお気に入りで この犬ブス子さんだな~と思うとラッキーもその雌犬に冷たいのです。(はっきり云ってラッキーは面食いです。)(^^)

ラッキーの思い出はいっぱい有ります。つづきはまたの機会に・・・

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

|

« 秋も近いですね | トップページ | ラッキーの事2 »

コメント

maromama様へ
はい、ミックの仔犬時代の写真です。(^^)

投稿: リンママ | 2006年9月15日 (金) 20時57分

ラッキー君は、本当に賢いワンコだったんですね~。一緒に写真に写っている可愛い子hはミック君の小さい頃ですか?

投稿: maromama | 2006年9月15日 (金) 14時34分

ちゃあ様へ
ダメ2代目ですが 馬鹿な子ほど親は可愛いと昔の人はうまく言いましたね。その通りミックは余り賢く有りませんがそれはそれで可愛いものです。
リンは野犬で生き抜いただけあり はっきり言って頭のいい子だと思います。

投稿: リンママ | 2006年9月14日 (木) 13時36分

イワノリ様へ
私も始め ラッキーどこ行くの?と思いました。後を追うとすでにラッキーが猫を押さえていました。
噛み殺したら大変と思ったとたん、猫の逆襲ネコパンチ無事猫は 逃げて行きました。
カラスも死骸が無かったので 恐らく無事逃げたのだと思います。
まだまだラッキーには武勇伝が一杯有ります。

投稿: リンママ | 2006年9月14日 (木) 13時28分

ラッキーちゃん素晴らしいですね。
普通、犬は学習して覚えて行くものですが、普段から敷地のこととかを見て覚えていたんですね。
何よりすぐに判断するってことは余程賢くなければ無理ですね。
しかもモテて面食いって(^^)
IQテストやってみたらラムが秀才でしたが、サリーはミックちゃんと一緒でした。
無理せず、その子に合った躾をしていきます。
ちなみに二代目の長島・・・スポーツ界、政界の二代目ぼんくらの多いことって未だに二代目はダメの典型的な世界ですね(^^;;

投稿: ちゃあ | 2006年9月14日 (木) 09時58分

ラッキー君、リーダーの素質ばっちりです。
面食いなところは笑ってしまいました。
男の子だなあ、と(笑)

猫を捕まえる話、すごいですね。
私がラッキー君だったら絶対赤い線のように追いかけてました・・・。

投稿: イワノリ | 2006年9月14日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117917/4265353

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーの事:

« 秋も近いですね | トップページ | ラッキーの事2 »