« 2ワンの一日 | トップページ | 秋真っ盛り »

2006年11月14日 (火)

一番手こずらせた犬

P1000946_1 出始めからリンのホラーな写真ですみません。

犬には縫いぐるみを可愛がると云う本能は持ち合わせていないようです。

有る本能は 獲物を捕らえるとはらわたを食いちぎると云う事
すなわち 縫いぐるみを獲物に見立て噛み千切り中のものを引っ張り出すと云う行為のみ・・・

話は変わりますが 我が家ではリンは3匹目の犬となります。

リンは歴代の犬の中で一番手の掛からない犬です。

野犬上がりでしつけを何一つしていないのに何故と思われるでしようがホントの事なのです。

飼い始めのころは 何度かの脱走騒動が有りましたが(その記事を知りたい方は6月のブログ読んでください) はじめだけです。
リンの悪さと云えば花壇をメチャクチャにしただけ それと縫いぐるみを2個ばらばらにしたぐらいです。可愛いものです。

おトイレは教えなくても家の中では余程の事が無い限りそそうをしません。
そそうをしてもバスマットの上とかキッチンマットの上でしてくれるので洗えば良いだけなので楽勝です。

ミックもお坊ちゃん犬なので 散歩の時に引きが強いだけでほかにこれと言って困る事は・・・夜外に出していると人影に吠える事ぐらいかな そんなに困った記憶がありません。

一番困ったちゃんは やはり一代目ラッキーになると思います。
すばらしく頭のいい犬だけに 犬と人間との知恵比べのようになったことも有ります。

一代目と云う事で私達も始めて迎える犬なので犬に対しての知識は0に近いものが有りました。
今のように犬に対してのマニアル本など有りませんでした。
私が子供のころポチと云う雑種を飼って居ましたが ポチとラッキーとでは全然ちがっていましたので 何の参考にもなりませんでした。

ラッキーは マイホームを手に入れて引越しまでにあと3ヶ月と云うとき娘が公園で拾ってきた犬でした。毛並みの綺麗な犬で大人しかったのではじめは家の中で飼って居ましたが 慣れだしてくると夜鳴きをするは 炬燵布団の上でオシッコはするはウンチはするわで 頭にきた私は12月の小雪の散る夜中ラッキーを外にほり出したのです。
今から思うとずいぶん酷い事をしたと思います。

その日からラッキーは外犬になりました。
引越しまでの3ヶ月 ラッキーは散々悪戯をしてくれました。

Photo_80 隣の奥さんが大事にしていた植木を一晩で全部散髪してくれました。(植木鉢に植えられていたのですが 植木鉢は一つも割らずに土から出ているところを全部噛みちぎってくれたのです。)

Photo_81 ゴミ箱の上をたる転がしの様にのかって遊んでくれました。

Photo_82 叱ると次の朝 ドアを開けるとかりんとうが転がっていました。

極め付きは外壁に大きな穴を開けた事です。

何度保健所に持って行こうかと悩みました。

これから行く所は新築のマイホームです。

でも 一度飼えば情が移りそんな事はできません。

ラッキーを拾い すぐに獣医へ連れて行き健康診断をしてもらったところ 獣医さんがラッキーを飼うのには 最新の注意を払うように云われました。
「この子はやんちゃ だからキチンと躾けしないと大変な事になりますよ。」
甘咬みのときの躾け方を教わり帰りました。

幸い3ヶ月の間路道沿いにラッキーを繋いでいたので 通る人々が代わる代わるラッキーを撫でて行ってくれるので ラッキーは人間には従順な犬に成長しました。

今でこそ周りに家が建ち2わんは放し飼いに出来ましたが ラッキーの時は回りは空き地だらけでしたので ラッキーは ながーい鎖で繋いで飼いました。

庭の外履きを幾つも噛み潰してくれました。

でもとても用心の良い番犬に成長しました。

今いる2匹は病気という病気はしないので助かっています。

ラッキーは血が濃いのか目のたちが悪くしょっちゅう医者にかかり目薬を差していました。
おまけに 神経質なのか円形脱毛までなりました。ちようど眉間の真ん中に・・お蔭で獣医さんと親しくなり お互いに犬自慢から雑種ですが このまま血を絶やすのはもったいないという話になり お見合いをしてお互い気に入れば子供をとる事になったのです。

そしてミックが生まれたのです。
賢い血は継ぎませんでしたが綺麗な毛並みだけはお父さん譲りです。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

|

« 2ワンの一日 | トップページ | 秋真っ盛り »

コメント

[url=http://buy-fioricet-online-ysmf.blogspot.com]buy fioricet online[/url] 様へ
サイトまでお邪魔しましたが 全て横文字なので理解できませんでした。ごめんなさい

投稿: リンママ | 2006年11月15日 (水) 20時05分

ちゃあ様へ
賢い犬は侮れないですよね。
飼い主の一枚上を行きかねないですね(^^)
賢い子も可愛いけれど それなりの子も又可愛いですよね。我が子はどの子も分け隔て無しに可愛いです。

投稿: リンママ | 2006年11月15日 (水) 20時03分

[url=http://buy-fioricet-online-ysmf.blogspot.com]buy fioricet online[/url]

投稿: [url=http://buy-fioricet-online-ysmf.blogspot.com]buy fioricet online[/url] | 2006年11月15日 (水) 09時35分

ラッキーちゃんは本当に良い家庭に拾われましたよね。
放っておけば、そのまま行き倒れか保健所ですものね。
それにしてもラッキーちゃんは賢かったんですね~♪
家でもサリーは殆ど手の掛からない子なんですが、ラムは結構気を遣います。
賢いからか、こちらの話を聞き耳立ててるようですし、次に何をするか先読みをします。
また我慢が出来る子なので、その我慢をしてる姿を見ると可愛そうになったりします。
サリーは長女として悠々としてますが^^;
リンちゃん、ミックちゃん病気知らずって一番いいことですね。

投稿: ちゃあ | 2006年11月14日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2ワンの一日 | トップページ | 秋真っ盛り »