« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

2ワンのチャームポイント

今日は我が家の2ワンのチャームポイントを紹介したいと思います。

まずはリンからです。

Sutoraipu

なんと云いましてもきりりとした眉毛でしょう

次にストライプ鼻

それではミックはと申しますと

P1010545

尻尾の先が筆のように白くなっているとこと

P1000864

大きな横広がりのお耳です。

散歩の時その耳はまさしく大きな黒揚羽が羽をひらひらさせるように見えます。

2ワンのチャームポイントそれはこの後姿ですね。

P1000917

なんとも云えない後姿親馬鹿ですみません!!。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (8)

2007年1月29日 (月)

リンと崖っぷち犬

P1010536_1

リンは2005年10月に我が家にやって来ました。
この写真は2007年1月28日の写真です。

そうです。徳島の崖っぷち犬が飼い主が決まった日と同じ日に撮った写真です。

リンは飼われてもう1年以上が過ぎております。

しかし未だ人間不信はとれず、土曜からの来客にこのように怯え椅子の下に潜り込み出てきません。

犬の性格にも寄りますが、私が云わんとすることは野犬の子は一筋縄で懐かないということです。

抽選で引き当てた飼い主はこのことを分かって引き取っていったのでしょうか?

安易に直ぐなれるさと思っているのならとても心配です。

今日のお昼にこのニュースの続編をやっておりました。

名前はりんりんとつけられたそうです。
姉妹犬は結局誰からも引き取りの申し込みが無かったとの事・・・悲しいですね。

わざわざ遠方から抽選に来られた人も居たようですが、はずれたならば姉妹犬をと申し込まなかったのかが?です。

TVの画面を通してみても姉妹犬の方が人なっこく 此方の方が早く馴れるのにと思いました。

崖っぷち犬はあの騒動がよほどトラウマとなり馴れさすのに苦労するのではと思われます。

それにしても2匹とも可愛い顔をしており 姉妹犬の方も早く良い貰い手を見つけてあげて欲しいです。

(事件当時の124件?の崖っぷち犬の譲度申し込み者何処に行ったのでしょうね。?)

P1010537

リン 慣れない人が居る家の中より外の方が落ち着く様です。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (7)

2007年1月25日 (木)

リンの学習能力

Gari

我が家のお坊ちゃま犬ミックは、自分の要求する事を訴えるのに少し変わった訴え方をします。

普通の犬は吠えて要求しますよね。
ミックは履き出し窓のガラス戸を叩いて訴えかけます。

外に出たい 家の中に入れろ 水入れに水が切れている 外の玩具をとれetc ・・・などです。

これを2~3日前からリンが真似をするようになりました。

自分から家の中に入りたいとき、はじめは遠慮気味に可愛くクゥオンとないていたのですが、次第に大きくワンとそしてガリとガラス戸を叩いたのです。

今日などガラスを叩くのは良いのですが爪にガラスがあたりキュルル~と例の鳥肌が立つ音を立てました。

リンは不思議そうに音を立てている自分の前足をジーッと見つめておりました。

Kirukiru

その仕草が可愛いのですがあの音だけはやめて欲しいです。

話しは変わりますが 日産のキュウブのCM知りませんか 小鹿が道の真ん中で横たわりキュウブに乗った人の良さそうなお兄さんが2人小鹿を車に乗せ走ると後ろでシートベルトを締めてご機嫌な小鹿さんのCMです。

いつもあのCMを見るたびにリンと小鹿がダブルのですが私の気のせいでしょうか?

P1010422_2

この写真が小鹿さんが横たわっている時の場面に似ているから?

それともリンは 本当はあの小鹿さんの様に実jはしたたかなのかも・・・?

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (13)

2007年1月23日 (火)

王様の犬

朝日新聞で紹介された、タイの国王が書いた「奇跡の名犬物語」
購入してよみました。P1010519

率直な感想はと云うと、ペットブログにありがちな愛犬自慢と云うところですが、ただ違っていたところは なんと作者がタイの王様だと云う事です。

王様ならさぞかし 立派な血統証付きのチャンピオン犬を飼っておられると思われますが

タイの王様はそこらの野良犬の子供を引き取り飼われました。

そして 「野良犬だってチャンスさえあればすばらしい飼い犬になれる素質をもっている」と語られているのです。

一愛犬家がブログの世界で「雑種の野良犬にチャンスを与え飼い犬に」と叫んでもだれも相手にされませんが、一王国の王様が言えば誰しもが聞きますよね。

野良犬の子がロイヤル・ドッグになりその忠臣ぶりを発揮すれば誰しも驚くでしょう。

私が亡くなったラッキーの頭の良さをどんなに語っても誰もが、「それが」と一言でか片付けられてしまいますが、王様の言葉は重いですよね。

タイで65万部のベストセラーだそうです。

犬は飼い主に似てくるそうです。威厳のある王様に仕えるロイヤル・ドッグはそれなりに威厳のある礼儀正しい犬に成るのでしょうね。

そう云えば我が国の皇室の犬も野良犬が皇居に生み捨てた柴のMIX犬でしたよね。
時々テレビに皇族の方達と写ているのを拝見しますが、雑種とは思えぬきりりとしたお犬様で生まれより育ちとつくづく思います。

P1010250

私もひとつリンをマイ・フェア・レディのイライザの様に立派な家犬に成るようにヒギンズ教授ばりに頑張って仕込んで行きたいと思います。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (11)

2007年1月21日 (日)

ストライプ鼻のリン

我が家にやって来た頃のリンはお鼻の先は黒々ピカピカしておりましたが、翌年の夏ごろからお鼻がなんだか変に成って来ました。

2枚の写真を良く見比べてください。

Koko2_1 Koko_1

鼻も変わりましたが目つきも違いますね(^^;>・・

話しをお鼻に戻して、ストライプ鼻になった原因はこれです。
P1010509

何か必死で掘り返しております。出てきたものはリンの足元に
P1010510

お人形のバケツです。

食べ物でもないのに何故埋めているのか?ですがそれを掘り返しておりました。

リンは良く穴掘りをしてそこに何かを埋める時、鼻で土をかけるので鼻の先が擦りむき地肌が見えてきたのだと思われます。

そこでストライプ鼻のリンの出来上がりです。

(写真が汚いのはガラス越しに写真を撮った為です。)

余談ですが、皆さんが撮られる愛犬の写真に↑のような丸いシャボン玉の様な浮遊物一緒に写りませんか?

うえの写真はガラス越しなので完全に光の屈折なのですが実は私が撮る愛犬の写真に時々変な丸いシャボン玉の浮遊物が写りこんでいる事があります。

主人は埃がフラッシュに反射して出来るのだといいますがあまり気持ちの良い物ではないですよね。

心霊写真のオームだかオーブだか・・・?ああ嫌だフラッシュの悪戯ですよね。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (12)

2007年1月18日 (木)

リンママの悩み

P1010501_1

僕の名前はミック 13歳です。

年の割りに若く見えると皆さんが言ってくださいます。

父さん譲りの黒光りする毛並みのおかげだと思います。

ママさんはリン効果だと言いますがどうでしょう?。

今日はママさんに代わってままさんの悩みをお伝えします。

ママさんの悩みとは・・・ズバリこれでしょう

P1010444

P1010445 P1010446

リンの写真を撮ろうとすると いつもリンは茂みに隠れます。

他所さんの様な撮りたい場面もカメラを構えるとリンはそれを素早く察してすぐに逃げ出します。

逃げる場所がなければその場で固まっております。

P1010471

困ったやつです。

しかし リンにも言い分が有ると思います。

ブログネタと言ってしょつ中カメラを向けられるのにはいかなるものでしょうか

パパラッチに追いかけられているようで可哀相でもあります。

僕もこの頃カメラのフラッシュにはヘキヘキしています。

だから僕もママさんがカメラを向けると顔をそむける様になりました。

P1010466

ママさん益々落ち込む事になりそうですがご勘弁を

リンは臆病で人間にはまだ警戒心が取れていないのだから余り無理強いはやめて欲しいです。

                                               by ミック

「はい 解りました。

写真が駄目な時はイラストで今まで通り補っておきます。」  

                                               リンママ 

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

            

| | コメント (14)

2007年1月16日 (火)

リンの容姿の変化

P1010479

失礼しちゃうは!!プンプン

ママサンのお友達が久しぶりに私を見て「太ったわね。」ですて

レディに失礼な言動ですは。

写真でチョット検証して頂こうでは有りまっせんか!

まずは2005年10月私が保護されたばかりの写真です。

P1000809_3

続いて2006年5月P1000044

続いて2007年1月

P1010468

太っています?

た・確かにマズルというか口元が丸みを帯びてきていますが・・・

ふ・冬毛のせいですよ!!・・・

「・・・・」

はいはい 認めます。私保護された時より約4キロは太りました。

去年獣医さんに体重を10キロ以内に留めなさいと云われましたが、只今10キロ越えしております。

缶詰は食べますがカリカリドックフードはミックおじさんに食べられていますが、それでも太ります。

ミックおじさんはドックフード派なのですが、私は野犬時代残飯をあさっておりましたので人間の食べ物が口に合います。

ミックおじさんは人間の食べ物が苦手の様なのでクッキー カステラなど私がいただいております<(^・^)>ワン

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6)

2007年1月14日 (日)

その後のラッキー

Save2_5 Stip3_4

Save The Petsに協賛します。

秋田犬に咬まれてからのラッキーは あんなにフレンドリーな犬でしたがその後は
他の犬を側には近付かせませんでした。
よほどのお気に入りの雌以外は 相手が雌犬でも側に来ると噛み付き追い払いました。
あの事件さえ無ければラッキーはどんな犬とも仲良く出来た犬に成ったのにと残念でした。

私はどんな場所でもリードに繋がなくてはいけないとは思っておりません。
安全が確認でき 他の人に迷惑が掛からないと判断できる場所では おおいに愛犬を放してあげて欲しいと思っております。

町中ではたとえ公園であろうとも 犬が訓練されていたとしても リードは放すべきではないと思います。

その後ラッキーは リードで繋いで散歩をさせましたが、幾度もノーリードで散歩中の雄犬に襲われました。
喧嘩の強いラッキーはほとんどを撃退しました。
私も場数を踏みノーリードの犬を見かけたら まずは道を迂回するようにしますが、
相手が向かってきて逃げれないと解ると 咄嗟の判断でくるりと体制を変え 
ラッキーのリードを緩め喧嘩しやすくしてやり
私はウンチ袋とリードの持ち手で相手の犬の顔を叩きラッキーの加勢をしました。

その内飼い主がやってきて自分の犬を取り押さえます。

しかし何度経験しても雄同士の喧嘩それも中型犬は迫力が有り毎回足が震え心臓がバクバクしました。

ラッキーは喧嘩が強いので安心して喧嘩させられましたが、息子のミックは余り強くないのでやむをえずリードを放し相手の犬から逃がした事もありました。

ミックの変わりにラッキーに喧嘩をしてもらった事もありました。

不可抗力でリードが外れて喧嘩になったこともあります。

犬の喧嘩は咬んでも嫌だし 咬まれても嫌です。

犬同士の喧嘩だけでなく 交通事故 迷子 誘拐 人への噛み付き

ノーリードをしたため 後悔する事が多くあります。

後悔したくなければ 散歩にはリードを付けて下さい。

私の20年間犬を飼った経験から出た結論です。

紹介したい雑誌があります。

P1010497_1 創刊号を読む機会が有り この雑誌になんと
ノーリード ふん害の記事が掲載されておりました。

16万頭の見捨てられた犬達

命の現場を考えるなど

愛犬家として日々心痛めている出来事を取り上げて好感を持ち 私は購読を決めました。

残念ながらこの本は店頭販売では無く 購読申し込みをしなくてはなりません。

興味がお有りのかたは わんLOVEに見に行ってください。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (8)

2007年1月13日 (土)

ノーリードの悲劇

Save The Petsに協賛します。

Save2_4 Stip3_3

ラッキーは守口の土居公園で拾われました。
ラッキーを拾い間も無いころでした。
仔犬のラッキーをノーリードのまま その公園で夕方遊ばせておりましたところ、大きな立派な秋田犬を連れた人が公園に入って来ました。

ラッキーはその秋田犬に真しぐらに駆け寄りました。その時秋田犬を連れた人物がラッキーを蹴り上げました。

その場に居た私と幼い娘はビックリするのと、その人物と秋田犬が怖くてラッキーを抱きかかえるのが精一杯でした。

その時はその人物にとても腹を立てましたが 後に蹴り上げた事がラッキーの命を救ったことに気が付きました。

その人物が蹴り上げてラッキーを秋田犬から遠ざけないとラッキーは間違いなく秋田犬に噛み殺されたことでしよう。

この事を後の事件で気が付かされたのです。

P1010474_1

(意味も無く2ワンの2ショット)

第2の事件とは

やはり引っ越して間もない頃 例によりノーリードで山道を歩いていた時です。
バッタリと秋田犬を連れた方と出くわしてしまったのです。
その当時ラッキーはとてもフレンドリーな犬でしたのでその秋田犬と遊ぼうとしつぽを振りながら駆け寄りました。

その瞬間 秋田犬はラッキーの太ももにがっぷり噛み付ラッキーが悲鳴を上げました。
秋田犬の飼い主は自分の犬を蹴り上げラッキーから離してくれました。

「すみません すみません」私達は先方に謝りながらも痛みでうずくまるラッキーをいたわりながらラッキーの傷を見ると見事牙の後がぽっかり太ももに開いておりました。

1週間ラッキーは犬小屋から出てきませんでした。

お医者さんには一日おきに3回 往診して頂きました。

傷は膿 歩く度に傷口から膿が飛び出ました。

治るのに約1ヶ月は掛かりました。

リードを着けていればこんな事に合わなかったのにと後悔ばかりでした。

この後ラッキーはズーとリードで散歩しました。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (5)

2007年1月12日 (金)

ストップ ザ ノーリード

前回の続きです。

Save The Pets協賛します。

Save2_2

私はノーリードで過去に幾つかの失敗をしております。
20年前 花木の原産地で有りますこの地域に引っ越して来ました。
春はそれはそれは様々な花が咲き乱れ桃源郷の様な美しい場所があり、

私達は愛犬を連れ引越しの荷物も片付けず。休みの度にその場所に散歩に出かけました。

山道は傾斜が多いので場所場所で犬を放して歩いておりました。
犬も自由に歩けるので私達の前後ろと飛び歩いておりました。

Yama

ラッキーがダーッと坂を駆け下り私達を追い抜いて走り去った時でした。背丈ほどある草むらにラッキーが飛び込んだ時です。
ドボーンと大きな水音がしました。

Photo_1

主人も私も慌てて草むらの側に駆け寄りました。
ラッキーはまだその時生後7ヶ月程で泳ぎなど教えておりません。

私達は真っ青になり駆け寄ると なんと溺れているかと思ったらスイスイ気持良さそうに泳いでいるでは有りませんか!犬て凄い泳ぎなど教えずともぶつけ本番で泳げるのですね。やれやれひと安心でした。

Photo_2

親子は似るもので ミックにも似たことが起こりました。

Photo_4

Ase

Koki

3メートルほどの高さのある崖から飛び降りたのです。

私達に置いてかれると思い近道をしょうと声のする草むらに駆け込んだようです。
きっとミックはその草むらの先に道が有ると思ったのでしょう・・・

ラッキーの時は池でしたがミックはコンクリートの張られた農道にもろにコキと音をたて落ちました。
直ぐに病院に連れて行ったのですが獣医さんも暫く様子を見ないとなんとも云えませんといわれそのまま連れ帰りました。

幸い仔犬で身が軽かったので頭も首もなんとも有りませんでしが、後に気付いたのですが
左前足の指が骨折していたようで今でもその指は他の指より浮いており爪の減りが少ないです。

P1010485

この2件の出来事は 両方とも大事に至りませんでしたが、次回はノーリードをしたためたいへんな事になったことを 書きたいと思います。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (6)

2007年1月11日 (木)

ストップ ザ 放置う○こ!!

Save The Petsで只今ノーリード 放置う○こ 撲滅運動展開中です。

Save2

Stip3

私はこの運動に協賛しております。

チョット覗いてみてください!

以前の私は お恥ずかしい事にう○こ放置しておりました。

10年一昔と言いますが もう20年程前の お話になりますので二昔の事になります。

今住んでいる家に引っ越してきた頃 犬を飼い始めた頃のお話になります。

辺りは まだ家も疎らで車も今程走っておらず、夜になるとご近所さんが犬を放しておりました。

何処のお家の方も犬の糞は拾わずそのままにしておりました。

そんな新興住宅での出来事です。

私は人の家の門の前と舗装された道では犬に糞をさせませんでした。

犬も心得ており空き地の草むらにお尻をつ込み用をたしておりました。

私はその当時自然の物は自然に帰すと云う自然の循環リサイクルに盲信しておりました。

Rinngu

糞は土に返して虫達の餌になりやがて土の肥やしに成り草木が生えそれを生き物が食して生き物が生かされているのだと信じて疑いませんでした。

ビン カン ペットボトルなど土に返らない物を放置する方が悪だと考えておりました。

その考えを覆す様な出来事が起こりました。

ある日何時もの様に犬の散歩をさせておりました。
自宅前で洗車をされていた方が 犬が空き地に用を足しているのを見咎めました。
その方の家の前でなく道を隔てた空き地の草むらでしたので、私も若かったし↑の考えの持ち主であったので、口論になり「マムシの出る様な空き地で子供を遊ばせるそちらが非常識と」言ってのけ 立ち去りました。(糞は空き地の草むらに放置したまま)

口論した方は当時自治会の役員をしておりまして、新興住宅全体に私の行いが知れる事になり、昨日まで一緒に散歩させ犬の糞を放置していたお隣さんまでもが役員側につき私を非難したのには驚きました。

私はその役員夫妻に寄って爪弾き状態にされました。

私はパート先の年長者の奥さんに相談をしました。

私の考えは間違っているのかどうか
その奥さんはニコニコ微笑みながら答えてくれました。
「私は畑を持っているけれど 畑に犬の糞が有り困っています。
犬の糞は汚いし踏んでしまう事もあるので嫌です。」

「私の犬は決して畑や門の前でも道でも無く草の多い茂った空き地で用をしているのですが駄目なのでしょうか」

「私がその空き地の近所でもいやです。糞は雨風にさらされ風化して風に乗って私達の側に漂っていると思うと嫌悪感を感じます。」

目の鱗が取れた様に感じました。

あっ!そうなんだ 見えなくても側に有れば汚いのだと

自然の循環は他でやってもらいましょう 糞はお持ち帰りしようでは有りませんか。

その日から私はウンチ袋を散歩時には忘れません。

ノーリードでも一杯私は嫌な思いして来て居ますそのお話は 長くなるので又明日

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (10)

2007年1月 8日 (月)

寝起きの悪い犬

佐渡のワンコさんのブログを観ておりましたら、愛犬の寝起きの悪さの事を書かれておりました。

寝起きの悪さでは 我が家のミックも負けてはおりません。

P1010442_1

側に寄ろうものならウゥ~と唸り威嚇します。
主人は「よしよし」となだめますが、私はお前は何者なんだ!!とばかりに暫しミックとにらめっこをします。

ミックの唸りは迫力があるので内心ビビっておりますが、ここでひるんではミックに馬鹿にされるとばかりに睨み返すのです。

面白い事に始めは唸り威嚇しているのですがその内唸りながらもガタガタ小刻みに震えだしムクリと起き上がると頭を私の胸に擦り付け甘え「ママさんごめんなさい」と謝るように媚を売るのです。

これを毎回やっております。(笑い)

ミックは寝起きだけでなく夜寝る前も愚図ります。
眠たくなると寝る場所を探しうろうろします。大抵決まっておりますが今の季節はおこたの中が寝場所になっております。

何度かおこたの中で人に蹴飛ばされ、人がおこたに入ろうとすると中から唸り声を上げております。

そこで私はおこたにはいる前こたつのテーブルを叩くことにしております。
ミックはしかたなくこたつから這い出てきます。(再度笑い)

P1010425

リンは眠りが浅いのか直ぐに顔を上げます。野生の本能が強いのでしょう。

ミックは爆睡しております。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (14)

2007年1月 7日 (日)

ドッグイヤー

またまた朝日新聞からの記事からなのですが
ドッグイヤーと云う言葉が有るそうです。
決して去年の戌年の事を指すのではなく
人間の何倍もの速さで年をとる犬にたとえた言葉だそうです。
情報通信分野の進化スピードを表す言葉だそうです。

P1010440

犬の成長は早く 仔犬はあっという間に人間の子供の年を追い越し老いぼれ虹の橋を渡って行ってしまいます。

雌犬は出産を経験すると落ち着き賢く成ると聞いております。
昨日TVを見ていたら警察犬見習いの雌犬が何度も試験に落ちそこで出産を経験させ再度試験にチャレンジすると言うドキュメントをやっておりました。

犬は半年もすると次世代を身ごもる事ができます。
しかしリンは避妊手術をしたので出産は出来ません。

ドッグイヤーと云う言葉を聞き 我が家の犬達がなお愛しく思われてきました。

人間より短い時間を生きる犬達の時間を無駄にしては可哀相と思うしだいです。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (2)

2007年1月 6日 (土)

優良番犬リン

今日はリンのオネムポーズからスタート!

P1010422_1

リンが我が家に来たころは 鳴き声一っ聞く事がありませんでした。

リンの鳴き声を聞いたのは約3ヶ月ほど経ってからです。

そこで初めてリンは甲高い声で鳴くのだと判りました。

ラッキーもミックもどちらかと言えば低い声でバオバオと鳴く犬でしたのでリンの甲高い声は少々五月蝿く聞こえました。

確かにこの声では信貴山中響き渡るこえです。(遠くに響きます。)

我が家来た頃は鳴き声さえ上げず、自己主張一切しなかった犬が今では、一丁まえにキャンキャンと我が家の門の前に立つ不審者に吠え立てます。

Fukidasijpg

耳の少々遠くなったミックに代わり第3代目番犬に成ってきたこの頃のリンです。

昨日は裏のお宅に工事の方がおられリンがキャンキャンと吠えると 部屋の中に居たミックがリンの声に反応して押っ取り刀で飛び出しバオバオ攻撃にでます。

すると前面に出ていたリンはミックの後方に回りそこからキャンキャン攻撃です。

工事のかたと裏の奥さん苦笑いです。

叱っても云う事を聞かないのでミックは強制に部屋に送還 リンは逃げ回り捕まえられないのでお庭にそのままで暫くは遠巻きに吠えておりました。

工事の方裏の奥さん済みませんでした。

我が家の歴代の番犬達はご近所さんを認識してご近所さんがお庭に出ても吠えません。
ただ今回の様に工事に来られるとその人に吠えております。

「もうよし!」の一言で吠えるのを止めさせれたら良いのですが私にはその躾がどうも出来ません、これは犬より飼い主に問題がありそうですね。

中々思うように躾が出来ない飼い主です。(やれやれ 困った 困った)

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (8)

2007年1月 4日 (木)

ワンワンニュース

Photo_8

皆さん今日のニューイヤーフィギュア2007ジャパン観られましたか。

真央ちゃんと愛犬エアロ(こんな名前でしたかしら・・)のペアーのスケイト可愛かったですよね。エアロとても大人しくておりこうさんで可愛かったです!!

今日の朝日新聞22面の記事に タイのプーミポン国王著
「奇跡の名犬物語」が那訳出版されたと書かれていました。
タイではベストセラーになっているとの事 1365円ちっと高いけれど読んで見たいです。内容は野犬の子トーンデーンを国王が拾い育て そのすばらしく賢く礼儀正しい愛犬ぶりを本にしているようです。
国王は「野良犬でもチャンスさえあれば、すばらしい飼い犬になれる素質をもっている。」と書かれているとの事(まだ読んでいないので・・)

そうですよね崖っぷち犬や広島ドックパークの犬達だけ恵まれない犬では無いですよね。
どんな野良犬だってチャンスさえあれば良い飼い犬になれるはず。

今年こそ全てのワンニャンに平等のチャンスをあたえれる年にしたいですよね。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (10)

2007年1月 1日 (月)

新年のご挨拶

Photo_7

新年明けましておめでとう御座います。

今年もよろしくお願いします。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (16)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »