« 雪と水仙 | トップページ | 体内時計 »

2007年2月 6日 (火)

噛む犬

昨日他のブログを観ておりましたら偶然にも2件のブログに犬が人を噛んだ話しがありました。

私は今までに4匹の犬を飼いました。

1匹目は子供の時に飼っていたポチ(オス)

大人になってラッキー(オス) ミック(オス) リン(メス)です。

トータルで4匹になりますが。

一度も犬に噛まれた事が有りません。

P1000541

ラッキーを拾い獣医に連れて行き健康診断をして頂いた時に獣医さんより警告されました。
「この犬を飼うにはよほどの覚悟が要りますよ、やんちゃだから甘噛みをした時強く叱らないと大変な事になるので 甘噛みを止めさせる方法を教えますのでしっかり躾けて下い」と云われその方法を教わり帰りました。

大変な事=噛む犬と云う事でしたので しっかり獣医さんの云う事を守り甘噛みをさせないように躾けました。

それとラッキーは暫く道路沿いの場所で繋いで外飼をしておりまして 子犬なので道行く人々が代わる代わるラッキーを撫でて通りましたので、とても人間にはフレンドリーな犬になりました。

犬の雄同士ではとても喧嘩の強い犬でしたが人間には絶対服従の犬でしたのでどんなに小さい子供でも安心して触らせる事が出来ました。

P1000162

ミックはラッキーの息子です。ラッキーは雑種にしては頭の良い犬でしたので一代で終わらすのが惜しくて子供を取りました。

P1000161_1

獣医さん所の愛犬しずかちゃんとお見合いしてミックが生まれました。

ミックは超我儘犬に育ちました。生意気に飼い主の私達にも唸るしまつです。

ミックに唸られビビリまくる私でしたがここで私が怖がりミックをずにのらせておけばミックを飼う事が出来なくなると思い ミックが仔犬の時は首輪をつかみ傍にある物でミックをバシバシ叩きました。

今はさすがそれは出来ませんが(ミックに反撃されたら勝ち目がないので)そのかわりミックが唸ると眼力で睨みつけております。
ミックも唸るのですが私が睨みつけますと唸りながらもガタガタと震えだし、ごめんなさいとまずは前足をわたしの膝にあて次に頭を私の身体に擦り付けに来て甘えだします。

P1010566

リンは野犬上がりなのに何故か大人しく人間にされるがままで一度も唸ったり噛み付いたりした事がありません。

ただ臆病で直ぐに茂みに隠れてしまいます。

娘は2度他所の犬に噛まれております。

その為ミックが唸ると身を引いてしまうので、ミックは娘には容赦無く唸ります。

はっきり云いましてミックは要注意の犬かもしれません。

我が家の犬達は犬同士の喧嘩は沢山有りますが 今現在人間に対して噛み付いたことは一度もありません。

ただミックは要注意犬で気をつけなくてはいけないと思っております。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

|

« 雪と水仙 | トップページ | 体内時計 »

コメント

ハハ様へ
しずかちゃんは獣医さんとこの自慢の看板娘だったのですよ。
雑種なのですがとても頭が良くて獣医さんと犬自慢をしていてこの話しの運びとなりミックが生まれました。
只一つ欠点はしずかちゃん足が短いのです。
ラッキーは足は長く毛艶も良いのですが ミックは毛艶は父親似で足の短さは母親似なのです。
頭の中身はどちらにも似なかったようです。(大爆笑)

投稿: リンママ | 2007年2月 8日 (木) 22時36分

ミック君の小さいとき、可愛いな♪って思います。
今も十分可愛いし、迫力も備わって、更に良くなっていますね^^ 小さいときの写真もとっても可愛い。御母さん犬は美人さんですね!!!

目ヂカラでねじ伏せるとは凄い!さすがリンママさん!

投稿: ハハ | 2007年2月 8日 (木) 19時14分

きょうだい様へ
私もミックを叩く時 ここでミックを躾なければ噛む犬になりミックを飼えなくなると思い必死で叩きました。
穏和なリキ君にもそんな過去が有ったのですね。
上手に躾けられ羨ましいです。
ミックは今でも嫌な事が有ると直ぐに唸り困っております。
噛み付きはしませんが寸止めで噛みに来ます。
(噛み付くふりをします。)
リンはしつこいので何度も寸止めに有っております。

投稿: リンママ | 2007年2月 8日 (木) 14時26分

私は、一度だけ他の家の子に噛まれたことがありますが、噛まれたといってもかすった程度です。
しかも、子供の頃でしたので、私が悪かったのです。
リキ造は、野犬あがりですが、まったく噛みませんし、人に対してうなる事もありません。
ただ、甘噛みはひどかったので、しつけました。
警察犬学校に入れて、私も一緒に訓練を受けて。
細いリードで叩いたりしなきやいけないし、怒らなきゃいけないときは、かわいそうで、涙がでそうになりました。
他のワンコと喧嘩しそうになっても怒りました。
かわいそうだけど、それがリキの居場所を作るためだと思ったし、地域で受け入れられない子にはしたくなかったのです。
今ではそんな面影ないですけどね(笑)

ミックちゃんの小さな頃、めちゃくちゃかわいいですね。
今も男前だけど。

投稿: きょうだい | 2007年2月 8日 (木) 01時43分

わんこ様へ
ポチタマのまさお君で代表される様にラブちゃんは食いしん坊の子が多いみたいですね。
我が家のラッキーも実は旦那の晩御飯を何度かキッチンに忍び込み盗み食いしております。
そのてんミックもリンもテーブルに食べ物が有っても悪さはしません。
この2わんには何もこのことで躾は一切しておりません
ただ気をつけておりますことは テーブルの上で2わんに食事をさせないと云う事です。

投稿: リンママ | 2007年2月 7日 (水) 23時56分

あき様へ
我が娘も公園に遊びに行き紐で繋がれていた犬の頭を撫でようとして噛まれました。
家で犬を飼っておりましたのでどの犬もラッキーのように大人しいと思っていたようです。
娘はもう一回友達の家の犬に噛まれております。
噛まない様に躾けるのはどの家庭でも難しいようですね。
それぞれの犬の性格にもよりますよね。
噛まない犬にするにはやはり甘噛みをやめさせるところがかんじんなのだと思いますので あきさんまりんちゃんの甘噛み対策頑張ってください。

投稿: リンママ | 2007年2月 7日 (水) 22時19分

タロウの母様へ
私が犬を飼うのに気をつけているのは只一つ人に噛みつかせない事です。
ラッキーには上手く躾けられたのですがミックには手を焼いております。
直ぐ唸り威嚇するのです。おまけに怖がりと来ておりますので何をやらかすか解りません。
威嚇の唸りには眼力が効きますが怖がりのとっさ時は効き目が無いのでミックには細心の注意が必要です。
私の眼力は、傍から見ておりましたら滑稽に写ると思いますよ。(^^)

投稿: リンママ | 2007年2月 7日 (水) 22時05分

ちゃあ様へ
ラッキーを理想の子とまで言っていただきとても嬉しいく又恐縮してしまいます。
私が犬の躾が上手であればキットいろんな事を覚えさせられたのではと思っております。
特に物をキャッチするのが上手なのでフリスビーなど教えれたら良かったのにと悔やんでいます。
私は進歩が無く未だに2ワンどもを上手に躾けられずにおります。
ちゃあさんと同じく只人様に迷惑かけない様にとだけ気をつけております。

投稿: リンママ | 2007年2月 7日 (水) 21時54分

maromama様へ
ミックは いやな事があると直ぐ唸るので困ります。
嫌嬉しいの喜怒哀楽がハッキリしているようです。
それとななさんと同じく怖がりなのだと思います。
怖がりな子はとっさの時何をやらかすか解らないので其の分怖いものがありますよね。
リンもやはり怖がりですが何故か噛まないと思えるのです。噛みに行く事じたいが怖いのではと思います。
只じっとして其の事態が過ぎ去るのをこらえ耐えるのを知っているようです。
それがまた可愛く不憫です。

投稿: リンママ | 2007年2月 7日 (水) 21時39分

こんにちは、先日はご訪問ありがとうございました!
ラッキー君はとてもスタイルがいい子ですね。喧嘩が強いの頷けます。
リンママさんの、眼力で震え上がらせる技を、私も是非習得したいと思います(@_@)うちの子は、噛んだり唸ったりはしないんですが、ゴミ箱をあさったり、人間のご飯をテーブルの上から全部奪い取ってしまうという悪さをするので。。。
また可愛い写真、楽しみにしています(^・^)

投稿: わんこ | 2007年2月 7日 (水) 19時13分

子どもの頃、近所の犬に噛まれたことがあります。
いきなり手を出したおまえが悪いと、両親にきつく叱られました(^^;)
でも、たとえ非が人にあっても、不幸なことになりかねませんものね。
何があっても噛まないように躾けることを心がけています。
今、イタズラっこのまりんの甘噛みと、日々戦ってます、私(笑)

投稿: あき | 2007年2月 7日 (水) 15時25分

ラッキーちゃんと仔犬たち
とっても自然でいいお写真ですね
イヌ育ても子育ても似てますよね~
ダメなものはダメ!というだけ
もちろん「好きよ~」の気持ちが元になってですけれど…
リンママさんの眼力 見たいです(泣いちゃったらどうしよう…笑)!!

投稿: タロウの母 | 2007年2月 7日 (水) 11時01分

一度も会ったことがないラッキーちゃんですが、何故かワタシの中で理想のワンコになってます。
しかも、その凛々しい姿や懐っこい様子が目の前にあるような・・・
恐らくリンママさんのブログに寄らせていただいているうちに、こんな子が理想の子かなって思ってるのだと思います。
そしてラムを、そのように育てているように思います。
気は強いですが絶対に人に唸ったことも逆らったこともないですが、どんな大きなワンコに出会っても怯んだことがないです。
残念ながらサリーは思うがままに育てられません。
そんなサリーですが愛おしくてたまりません。
ラッキーちゃん、ミックちゃん、リンちゃんがそれぞれなように我が家もそれぞれですが人様にご迷惑だけはかけさせたくないなと思います。

投稿: ちゃあ | 2007年2月 6日 (火) 20時53分

ウチのまろも、人に噛みついたりはしないのですが、イヤなことをされた時、怒るかもしれないので、一応気をつけています。人が大好きな犬なので大丈夫だと思うのですが・・・。逆にななは、怖がりすぎて、噛みつきそうです。なかなか躾られずこまっています。しずかお母さんと子供たちの写真、とてもいい雰囲気ですね。

投稿: maromama | 2007年2月 6日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪と水仙 | トップページ | 体内時計 »