« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

ミックとリンの気持ち

4koma1

ミックは躾が上手く行っていないので 呼んでも来るとは限りません。
しかしリンを呼ぶと慌ててやって来ます。
4koma
決まってリンと私の間を割って入る様にします。
リンも呼ばれても傍に来ませんが、ミックが私の傍に行くと安心するのか傍に来て一緒に甘えるように成りました。

ミックはリンに私を取られるのが嫌で邪魔しているのですが リンはミックが私の傍にいることで安心して甘えられるのでとても喜んでいます。

そんな2ワンがとても可愛いです。

↓のワラビはどう料理されたかといいますと
P1020389

一晩置いたワラビです。
P1020387
私が一番御気に入りの食べ方は ワラビのおひたしです。
ただ4~5センチに切りカツオ節を振りかけて醤油をかけるだけです。

他には山菜ごはんとして炊き込んだり 竹の子と一緒に煮たりします。

でもやはり おひたしが一番簡単で一番美味しく頂けると私は思います。

イラストですが今回はMAROHOUSEのななさんです。
Nana
ななさんはイラスト簡単に描くことができましたがマロ君は特徴が有るので簡単だと思ったのですがこれが中々難しく手こずっております。
描けしだいアップいたします。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (10)

2007年4月22日 (日)

ワラビ採り

仕事が忙しくブログの更新が滞りがちです。

今日は朝の散歩がてらワラビを採る事にしました。
散歩のコースは30分コースです。
時刻は主人の起床が遅かったので午前9時です。
すでに出遅れて土曜日あたりにワラビは採取された後のようです。
それでも ワラビとは残っているものですね。
P1020363
P1020366
P1020370
リンが草を食べている傍に 有りました。
ミックを繋いだ木の傍にも
外国にはトリュフを探す犬が居るそうですが、さしずめリンはワラビ犬です。
何故ならばリンがグイグイ引っ張って行く場所には踏み荒らされ採り付くされたと思えるワラビが次々見つかるのです。今晩の我らのおかず位には成りそうな量が採れました。
P1020378
料理の仕方は簡単です。熱湯と重曹が有れば出来ます。
P1020381_1 ワラビを良く洗い重曹を振り掛けます。
私は量が判らないのでいつも適当です。

P1020383  そこに熱湯をひたひたにつかる位に回しかけます。
落し蓋をして一晩漬けてアクぬきをします。
あっ!!今晩間に合いませんね!!。

明日のおかずに変更です。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (14)

2007年4月16日 (月)

花壇の中のリン

はて?この不自然な花壇の中の空間は?
P1020307
誰の仕業かと云いますと
P1020313
この者の仕業です。
P1020322
リンにとってはその場所は身を潜める隠れ場所の一つに成っているのでしょうか・・・

花壇の花達にとっては とても迷惑な事ですよね。

P1020154 
踏まれても 折られても かじられても
P1020306_1
けなげに咲いております。
Photo_11
リン・・場所を移動したのね・・・。

イラストUPします
まだPhotoshopをうまく使いこなせないので今回もペイントで描きました。
nekosann家のチョビ君です。
Tixyobisann
気に入っていただけたでしょうか・・。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (12)

2007年4月13日 (金)

フリースドッグ

ジャア~ン♪ 買っちゃいました。生まれて初めてインターネットでお買い物・・それも、
今流行のフリースドッグを検索して、探し出し買いました。
P1020301

トイプー♪REON&うららの「まったりらいふ」さんのブログの中でREONN君とうららちゃんのフリースドッグがとてもソックリで可愛らしく出来ていたのをみて羨ましくなり 私も一つ作ろうと決心したしだいです。

愛犬の毛で出来るフリースドッグ 原毛犬です!!

シンヤンプー後の汚れていない毛をブラッシングして集めるそうです。
カットした毛を集めるとなをリアルにできるそうです。

フリースドッグの道のりは長くなりそうです。

第一に我が家の2ワンどもはすでに抜け毛が終わっております。
(これでは毛を集める事ができません。)

本には作るのに様々な道具が要るようです。
どこに買いに行けばよいのやら?・・・。

はたしてミックとリンのフリースドッグは本を見ただけで出来るのでしょうか?
不安です・・・。

私は秋までにしなくてはいけない事があるのです。

一つは、リンクくださった皆さんのワンチャンのイラストを描くとお約束している事。

二つは、友人に頼まれてパッチワークのバースデーパターンを2枚作らなくてはなりません。
P1020302

それなのに 私はこの春3時間のパートを6時間のパート先に転職などしたため、時間が無くなりブログの更新も滞る始末。

など など・・・言い訳ぽっく云いますのはフリースドッグが作れなかった時の為の伏せんであったりしまして・・・。

P1020199
P1020238
フリースドッグ上手く作れるかな?

乞うご期待ください。
面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (10)

2007年4月10日 (火)

1位と178位の差

わんLOVE 5月号にリンとミックの写真が載りました。

P1020298

どこに居るのか判らない?そうでしょうそうでしょう・・・

ここです!!。
P1020299

大相撲の番付表の幕下力士の様に虫眼鏡が要りますね。

ワンチャンの可愛い写真募集に応募して載せてもらいました。

残念な事にわんLOVEはこの5月号をもって休刊になりました。

この号にはブログランキング1位の冨士丸の特集が組まれておりました。
P1020300

私も冨士丸がいるランキングに参加しておりますが 今の時点で178位です。

まさしく1位と178位の格差ですね。

冨士丸はペットブログのキングオブ ザ・キングの貫禄です。

この号は市販されておりません。ゆえに冨士丸フェチにとっては垂涎の的となる1冊です。

置いておいたら値打ちがでるかしら?と取らぬ狸の皮算用をしたりしております。

あほですね・・・。

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (12)

2007年4月 8日 (日)

リンと帰巣本能

今日は暖かな絶好の花見日和でした。

我が家も2わん連れて行ってきました。
P1020233
P1020256
P1020239
P1020243
P1020241
残念な事に公園はワンチャン立ち入り禁止になっておりました。
去年までは犬も入れたのですが悲しいですね。

帰り道はリンの好きに歩かせました。

リンの帰巣本能は確かなもので、此方が誘導しなくともドンドン引っ張って行きました。

来た時と違う道に向かうリンでしたが方向としては間違っていないのでやはりドンドン リンが行きたがる道へ付いていく事にしました。

私達が通った事の無い道を行くので私達も物珍しく楽しかったです。
P1020296
こんな素敵な場所に出ました。

途中で、来た時に通った道に出てそのまま帰宅しました。

幸せの703号室のハハさんのリクエストでリンクさせていただいている皆様の愛犬達を順次に私と云うフィルターを通して イラストを下手ながら描いて行きたいと思います。

お断りしておきますが 腕が悪いので似ておりません。可愛いのは実物にかないません。以上のことを お断りした上で描いて行きたいと思います。

まず始めはリクエストくださったハハさんの愛犬達です。
似ていなくて気分を害さないいでくださいね。
べべちゃんです。
Bebe2
つづいて ななちゃん
Photo_10
猫のカックン・・難しかったので又後日UPしますね。
べべちゃんは クレヨンしんちゃん風のイラストも描きました。
Bebe

似てなくてすみません・・・(汗・・)

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (11)

2007年4月 2日 (月)

ヤンチャ姫リン!

リンは二重人(犬)格です。

人間に対する時と犬に対する時では態度が全然違います。

人間に対しては
P1020146
臆病で引っ込み思案です。

しかし 犬同士では
P1020077_1
この悪ぶりを見てください!!
P1020083
しつこく何度もミックに挑みかかります。
P1020081
ミックも怒っています!!
P1020062
悪びれた様子も無く「エヘ・・」のリンです。

もう一っリンのイケナイ写真を
Jiyannpu
花壇から逃げ出すリンです。
悪いやつめです。

リンのお蔭で花壇が散々です。
面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

| | コメント (16)

2007年4月 1日 (日)

お花がいっぱいです!!

私はこの季節が大好きです。

何故ならばお花が咲き乱れているからです。
P1020109
P1020108
P1020129
P1020122
P1020103 
リンと我が家に咲いた椿です。椿姫の名が付いていると亡き父教えてくれました。
普通の椿と比べてみると
P1020137
こんなにも違います。
P1020090
Nixtukori
リンもミックもお庭やお散歩でいっぱいお花が見れて楽しいよね!!。
面白かったらぽちっとお願いします。 愛の手を

| | コメント (6)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »