« ジェントルリーダー | トップページ | 暑さ対策 »

2007年7月22日 (日)

過去の記事

何ゆえか過去の記事がブログにUPできません。

そこで 過去の記事を順次新たにUPさせることにしました。

何故過去の記事にこだわるかというとリンについて私が云いたい 伝えたい事が凝縮されているからです。

先ずは2006年6月16日の記事からです。

野犬の母さん

Rinn4 信貴山には野犬の群れが幾つもあると聞きます。ハスキ-犬や秋田犬がリーダーになっている など 噂を聞いた事があります。
 リンが居た群れは 日本犬の母親をリーダーとしてその子供達で群れを作ていたそうです。母親似の5~6匹の子供達 その中に洋犬の容姿のリン?明らかにリンはあの母親犬から出きた子供では なさそうだったようです。(どことなく  どこかの童話に 似たフレーズが・・・・)

愛護の方の話では 根からの野犬の子供は捕獲すると 噛み付いたり 吠え付いたりするそうですが リンは捕獲された時まったくの無抵抗だつたそうです。この事から リンは人間の手によって暫く飼われて居た後信貴山に捨てられ その時期リンと同じ位の子供を育てていた。野犬の母さんがリンを保護して自分の子供と一緒に育てたようです。
幼い子犬が1匹で信貴山の山奥で生きるのは無理なので そう考えるのが自然だと私もおもいます。
 何ヶ月の時に捨てられ 何ヶ月の間野犬として過ごしたのか解りませんが 我が家に来た時は すっかり人間不信犬になっていました。

こんな可愛いリンを捨てるなんて!なんて酷い人間なんでしょう!

それに比べ 見知らぬ子犬を自分の子供と一緒に育てるなんて 子犬を捨てた人間はこの野犬の母さんを見て恥じ入ってほしい!

つづいて6月19日

リン逃亡する!

P1000065_1  リンが我が家に来てまだ1週間ぐらいの時でした。
朝の散歩にリンは 私とミックの後ろから尻尾を又に挟んでオドオド ビクビクしながら付いて来てました。
山手側の公園の中に入った時でした急にリンが後退りをしたと思うと左右ジグザグに走り出しました。
 あっと云う間に私の手からリンのリードが外れリンは脱兎の如く山へ 駆け出してしまいました。
「リーン! リーン!」呼べど叫べどリンは戻るはずが有りません 
まだ我が家に来て1週間しか経つていません 全然慣れていないし 「リン」と名前を付けられ 呼ばれている事すら認識出来ていないのです。

私は直ぐに愛護の方に連絡を入れて謝りました。
私の不注意でリンを逃がした事を その日は仕事が休めないので 愛護の方にリンの捜索をお願いして仕事に出かけましたが リンの事が気になりました。
 首輪とリードが付いたままなのでリードが木々に絡み動けなくなってるのでは とか首輪が付いたまま野犬にもどり まだ育ち盛りなので 首輪が窮屈になったらどうしよう などなど ・・・・ 仕事が終わり帰宅すると直ぐにミックを連れてリンが逃げた公園に捜しに行きましたが 居るはずがありません。
秋の日没は釣べ落し 家に帰るころには すっかり暗くなっていました。
門を開け階段を上がった時でした 外灯に映し出された黒いシルエットが庭木に 逃げ込みました。
私は急いで家に入ると懐中電灯を持ち出して 庭木の奥を照らして見ました。
そこにはリンが怯えた表情でこちらを見つめていました。
きっと愛護のTさんが 私の留守の間に捜しだして 門の中にリンを入れて下さったに違いないと思い あわててお礼の電話をかけました。
すると意外な返事が 「リンちゃんを 捜しに元の群れまで見に行って来たけれど まだ戻って居なかった」 との事
と云うことは リン自身が狭い門の下を潜り戻ってきたと云う事です!!鳥肌が立ちました。 
後は涙涙です。
自由の身より 私に飼われる事を選んだリンでした。

新たな更新記事は↓です。

|

« ジェントルリーダー | トップページ | 暑さ対策 »

コメント

とろねい様へ
色々新しい情報ありがとうございます。
私もヒンヤリベットと云うものを見つけ すでに購入いたしましたが、悲しい事に親の心子知らずと云いましょうかヒンヤリベット ミックは使ってくれません。
無理に載せようとしますと唸られました。
バンダナは首輪の代わりに使用しております。(^^)
長くヒンヤリしていて助かります。

投稿: リンママ | 2007年7月29日 (日) 14時10分

リンちゃん。。。(涙)

ミック君の症状が落ち着いていてうれしいです!
暑さ対策ですが、ひんやりベッドなるものを見つけました(回し者ではありません(^^;;)
http://www.rakuten.co.jp/santas-shop/1449603/1486546/
http://www.pet-c.net/special/008.php
よく売られているアルミボードは、わんこには固くて使いにくいようです。

うちのトロも中型MIXですが、時々呼吸が苦しそうになるんですよ。。獣医に連れて行ってみます。

投稿: とろねい | 2007年7月29日 (日) 12時09分

健太ママ様へ
ご心配お掛けしています。
暑い日が続き犬だけで無く人間もばててしまいます。
ミックの暑さ対策色々試しているところです。
今のところ夕方の散歩を止めたら発作が起きていません。やはり暑い中の散歩が原因のようです。
朝の散歩は普通に行けています。

初期の記事には私が伝えたかった事が凝縮しているので是非読んで欲しかったので 記事を抜粋して再度UPしていきたいと思っています(^^)
健太ママ様も暑気あたりに気をつけてお過ごし下さい

投稿: リンママ | 2007年7月29日 (日) 07時54分

こんばんは。
このところ、大変暑い日が続いていますが、ミック君はいかがですか?
リンママも、大変な思いをなさっていることと思います。体調に十分お気をつけてくださいね。
過去記事、泣けてきますね。リンちゃんは本当にリンママの仔になった瞬間ではないかしら。。。。
本当に可愛いですね。素直なのに、何故?どうして?
無責任なことができるの?と思ってしまいます。
素敵なリンママさんです。

投稿: 健太ママ | 2007年7月29日 (日) 00時56分

maromama様へ
運動と興奮はなんとかできても この暑さはどうしょうも有りません。
ミックは暑さで呼吸が荒くなっております。
汗をかかない犬は 呼吸を荒くして体温調整をする為気管虚脱の持病がある子には暑さは大敵です。
ななさんも暑さ対策考えて上げてください。

投稿: リンママ | 2007年7月28日 (土) 09時42分

ちゃあ様へ
ご心配おかけしております。
この暑さで呼吸が荒くなっております。
何度か夕方の散歩を途中で切り上げる事があり。
ミックには夕方の散歩は無理だと感じましたので、夕方はリン1匹の散歩になりました。
散歩大好きなミックですがしかた有りません。

投稿: リンママ | 2007年7月28日 (土) 09時38分

REON&うららママ様へ
動物の愛ていいですよね。
損得など考えず。無償の愛を感じます。
野犬の母さんの事今でも立派だなーと感心しております。

投稿: リンママ | 2007年7月28日 (土) 09時32分

ご訪問が遅くなりました。↓の気管虚脱の記事読みました。ミックくんほどの大きさの子がなる事もあるんですね。とりあえずは無事でよかったです。ななは、首輪をハーネスに変えてからは、それほどひどいガーガーは言わなくなりました。興奮させないように今後も気をつけていきたいと思います。ミック君もお大事にね。

投稿: maromama | 2007年7月26日 (木) 23時52分

あら、過去記事懐かしいですね。
初めてお邪魔したときに遡って読ませていただいて以来です。
そう言えば、初めてお邪魔した頃もリンちゃんが脱走したって記事でしたね。
ミックちゃん、お加減いかがですか?
ジェントルリーダーに早く慣れるといいですね。

投稿: ちゃあ | 2007年7月25日 (水) 16時42分

過去記事のアップ嬉しいです。

リンちゃん、リンママさんの元で過ごした1週間がかけがえのない物だと知って戻ってきたのですね。
他の子も育てた野犬のお母さんもリンちゃんも、動物って人間より美しい気がします。

投稿: REON&うららママ | 2007年7月23日 (月) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェントルリーダー | トップページ | 暑さ対策 »