« 気管虚脱 | トップページ | 過去の記事 »

2007年7月21日 (土)

ジェントルリーダー

ミックの気管虚脱について良いアドバイスを頂 有難うございます。
落ち込んでばかりも居れず 前向きにこの病気と上手に付き合って行きたいと思います。
あばらの激しい浪打や紫色に変わる舌は やはり怖いですが適切な処置をしたいと思います。 

この病気 以前から前兆が有ったと思われますが。
のん気な私達夫婦は いつもハァハァと息の荒い犬だとばかり思っていましたので、そんな病気が潜んでいるなどとは少しも知りませんでした。

17日の酷い発作に続き19日の夕方の散歩時に再度発作が起こりました。

幸いにも散歩の距離が短く2~3分ほど休憩するとミツクは歩いて家まで戻ってくれました。

この日は獣医さんは休診日なのでドキドキでした。

早急にジェントルリーダーを手に入れなくてはと思い次の日獣医さんへお薬を貰いに行くついでに獣医さん宅で使っていたジェントルリーダーをお借りすることにしました。

なにしろジェントルリーダーはお値段がはるので万が一購入してもミックが着けてくれなけば勿体無いので、一旦お借りしてミックが着けてお散歩に行ってくれる様なら購入したいと思っています。

着けて見ました。
P1020790
見るからに鬱陶しそうです。

嫌がり座り込みました。

Photo_15
次の瞬間ミックは2本足で立ち上がり前足をノーズループに掛けて必死に外そうともがきます。

慌ててリードを上に引き制しますと 恨めしそうに此方をみあげました。
P1020791
ゴメンねミック早くこれに慣れてね。あなたの為だから。

ジェントルリーダーの効き目は抜群で朝の散歩時に使用するとノーズルーブは嫌がりますが引っ張ることなく楽に散歩ができました。

夕方の散歩では上のイラストと写真の様になり急きょ散歩を切り上げました。

ミックがこれに慣れればミックも私も散歩が楽になるのですが・・・

あとはミックがこのジェントルリーダーに慣れてくれることを願います。

長い事リンのブログなのにリンの記事を載せずにおりましたのでこの頃のリンの様子などイラストと写真でどうぞ
P1020787
ある日のこと桜の木の下でなにやらごそごそと・・・リン何やってるの?

答えは
P1020789
はい 新たな隠れ家を作っていたのです。

我が家 去年の秋それは見事に刈り込んだのにアッと云う間にジャングルと化しております。
リンには好都合隠れ場所がいっぱいです。

Onedari
リンのおねだりポーズです。
リンは女の子ですね。さりげなく添えた前足がとても愛らしいです。
ミックはけしてこの様なポーズはとりません。

写真に撮りたいのですがカメラを向けると相変わらず逃げていきます。

P1020747 

面白かったらぽちっとお願いします。

愛の手を

|

« 気管虚脱 | トップページ | 過去の記事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。