« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

なしてそんな格好を・・・?

なしてそんな格好をしたの?教えてリン

Kakurennbo

?・・・・?

それて隠れてるつもり?・・・じゃないよね・・・。

その姿に暫し笑い転げさせていただきましたよ

オマヌケナ姿のリン・・・。

Photo

リンとミックのツーショット

ミックは脳梗塞の発作以降お顔が少し斜めに傾いてしまいました。

いつもお顔をビクターのワンチャンみたいにかしげているので 何となく微笑ましい姿をしていますが 病気の後遺症なんです。

でもこの頃強い発作も無く脳梗塞の発作以来少しづつ元気をとりもどしています。

| | コメント (12)

2009年4月13日 (月)

気になる子のその後

今日夕方の散歩途中いつもの様にプーちゃんの様子を見に寄ると

ワンワンとプーちゃんに吠えられました。

その吠え声に 嬉しくなりました。

何故ならば以前は全くの無反応だったからです。

繋がれた紐も以前より少しだけ長くなっていました。

飲み水も用意されていました。

夜は 家の中に入れてもらっているようです。

(朝の散歩の時には繋がれていませんでした。)

飼い主が人の目を気にしだし少しだけ改善したようです。

願わくば 紐をもう少し長くして欲しいし お水も日陰において欲しいのですが・・・

これでも改善された方なので 胸を撫で下ろしています。

これから暑くなります。もう少し監視の目を向けたいと思っています。

どんなに酷い飼い主でもそのワンチャンにとってはご主人様なんでしょうね。

犬て生き物は本当にいじらしい生き物ですね。

この子にとってこの飼い主しか考えられないのでしょう それが私達に向かっての威嚇のワンワンの声となったのかと思うと とても切なくなります。

プーちゃんの気持ちが飼い主に伝わりますようにと祈ります。

P1040164_2

あら!リンちゃん花粉症?・・・お大事に・・・。

| | コメント (10)

2009年4月 8日 (水)

気になる子3

動きは早かったです。

7日の朝には気になる子は 門柱から姿を消していました。

今朝 Tさんが我が家に訪れて状況を話していただけました。

御近所さんから忠告を受けた飼い主はプーちゃん(トイプードルなのでこう呼ばせていただきます)を家に入れました。

7日はかなり気温が上がり一日中つながれ水なしでは辛い一日になるとこでしたので良かったと思えるのですが 見えないと別の心配があります。

以前も ウォーキング中の主婦が 首吊り状態のプーちゃんを見つけ「あら!かわいそうに此れじゃあ首吊りじゃないの」と言うと勝手に紐を緩めて 首が楽になるとニッコリ笑ってたちさりました。

その翌日からプーちゃんの姿が見えなくなった経緯があるのです。

しかし以前と違う事はTさんが飼い主に直に話してくださったことです。

「犬を持て余しているならば 引き取り新しい飼い主を捜しますので何時でも相談しに来てください」と

プーちやんが良い方向に向かう事を願うばかりです。

P1040102

リンもそう思うよね!。

| | コメント (6)

2009年4月 6日 (月)

気になる子2

インターホンがどうしても押せない私が居ます。

でも この子をどうしてもこの境遇から助けてあげたいと言う気持ちは増すばかりです。

P1040188

今朝の散歩で見かけた姿は 私に一つの行動を起させるのにじゅうぶんでした。

この写真は まだ紐に余裕が有りますが 今朝見つけた時はほぼ首吊り状態でつながれていました。

P1040190

朝の7時前 その門の前でインターホンを押そうか暫し迷いました。

ここで飼い主を怒らせては元も効もない・・・どうしょう・・・。

フッとリンを保護してくださったTさんを思い出しました。

こんなに朝早くTさんのインターホンを押しても良いかと迷いもしましたが 

Tさんなら許してくださると思い Tさんの家に駆けつけ 訳を話すと

直ぐに一緒に 気になる子の家まで一緒に行ってくださいました。

「外飼いのトイプードルなんて聞いた事がない」Tさんの一言でした。

顔の広いTさんはその家の御近所さんが外に出ているのを見つけ その人に頼みました。

もし トイプードルを持て余しているならいつでも相談に乗りますと そのトイプードルの飼い主に伝えてくれるようにと

そして私にTさんは 「一週間 待ってみましょう あのご近所さんが 飼い主に伝えてくれるのを待ちましょう」と言ってくれました。

トイプードルの飼い主は若い夫婦で引っ越してきてまだ1年と経っていないとの事でした。

引っ越してきて間もなく赤ちゃんが出来て トイプードルは環境が一変したそうです。

部屋飼いから外飼いに・・・。

お正月には綺麗にカットが施されていましたが 今ではぼさばさです。

一番寒い時に毛をカットされ 暖かく成って来たのにオメメも見えないほどボサボサ・・・

確実に若夫婦はトイプードルを持て余しています。

良い方向に向くことを祈るばかりです。

| | コメント (8)

2009年4月 2日 (木)

気になる子・・・

去年の暮れから 気になる子が居ます。

P1040181_3

粉雪の舞う夕暮れの散歩道で出会いました。

そこは住宅外の一番外れの角に位置する一軒です。

谷沿いにその家は建っており夏場でも涼しいので真冬はとても冷えます。

その家の門柱にその子は隠れるように震えながら居りました。

足場はコンクリート おまけに濡れていました。

首輪に繋がれた紐は極端に短くオスワリするのがやっとです。

可愛そうに・・・何とかしてあげたい・・・。

そう思うだけでどうすることも出来ずその場を後にするだけでした。

犬の保護活動をブログに書いている703号室ハハさんにコメント欄で相談してみました。

ハハさんのお返事は「お友達作戦」でその子の飼い主さんに近付き お友達になり

その子の境遇改善をするということでした。

早速その手と思い散歩道にそこへ行くと

いつもは繋がれているその子が居なくなっておりました。

それから1ヶ月ほど経ち 久しぶりにその子に会う事ができました。

門柱では有りませんでしたがやはり短い紐に繋がれポッンと居りました。

どうしてこんな飼い方しか出来ないのかと悲しくなります。

こんな飼い方しか出来ないのなら飼うのをやめて欲しいです。

そうそう・・・お友達作戦ですが・・・

勇気がありません・・・インターホンを鳴らすだけなのに

「まあ!!可愛いワンチャンですね。」と言って微笑むだけなのに・・・。

トイプードルは運動量が高い犬種と聞いています。

この子は一日中このままなのです・・・。

まだ若いです1年なるか成らないかだと思います。

| | コメント (8)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »