« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月21日 (日)

お散歩はドクターストップ!!

P1040279 

我が家のミックは気管虚脱と言う病気を抱えています。

発作が起きると 呼吸困難になり あばら骨を波打たせ嘔吐を繰り返します。

もどす物が無いのに泡を吐きつづけるのです。

気管支を広げる薬を舐めさそうとしても苦しいのに逃げて行きます。

背中を撫でてあげようとしてもそれも嫌なのか やはり逃げ出します。

ただ 私がミックにしてあげれるのは早く発作が治まるように祈るだけです。

 6月13日土曜日の夕方 ほんの10メートル家の門を出ただけで発作が来たので慌てて家に帰りました。

このごろは いったん発作が起こると小一時間程苦しんで呼吸を自分で立て直していたのですが この日は違っていました。

何時もより発作が長びいているのです。

何時もは私から逃げ回っているのに この日は掃きだし窓の近くに寄り私の方を見つめ訴えてきました。

舌は すでに紫色に変色しており 一刻も猶予無しでした。

この日は幸い主人も在宅で 掛かりつけの獣医さんも土曜日なのに午後の診療が有りました。

この日は緊急入院となりました。

 獣医さんに 「この日連れてこなければ確実にミックは死んでいましたよ。」と言われました。

そしてミックに下されたのは お散歩のドックターストップです。

「息の出来ない苦しさで亡くなるよりも 心臓でコロリと行く方がミックには楽なんですけどね。
ミックがもっと若かったら気管支の手術を勧めますが もう15歳なのでこのまま安静な生活をさせてください お散歩はさせないように」

次の日からミックは お散歩はできなくなったのです。

食事よりもお散歩大好きなミックなのに・・・・。

ミックが散歩できないからと言ってリンにも散歩をさせない訳には行きません。

毎朝 夕の散歩の時間ミックと私の攻めぎ合いをしています。

ミックは何とか散歩に行こうとするし 私はミックを何とか留守番させようと毎日駆け引きに苦慮しています。

大抵はミックを家の中に閉じ込めて散歩に出ますが ミックも考えますね散歩時間になると庭に出て待機しているのです。

その時は仕方なく鎖で繋いで門の前に出ないようにしていますが 後ろ髪引かれる思いで何時も散歩しています。

ゴメンねミック・・・・あんな苦しそうなミックの姿を見たくないので心を鬼にしています。
P1040288
玄関のタイルがヒンヤリして気持ちが良いのでしょうねミックのお気に入りの場所です。

| | コメント (11)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »