« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

犬に躁うつ病は有るのでしょうか?

犬には躁鬱病が有るのでしょうか?・・・何故かといいますと

我が家のリンは4年目にして やっと私達に馴れて来たと思っているのですが、時々物凄く警戒されるのです。

P1040161

普段は朝 掃きだし窓を開けると外に居るリンは家の中に飛び込み朝食を おねだりします。

とてもフレンドリーで フサフサの尻尾を扇の様に扇ぐ様に振り続けるのです。

朝食を夫婦で食べていると 私をかまって欲しいと前足で私達を叩いたり ペロペロ舐めに来たりするのです。

それはそれは 痛く こそばゆく可愛いアピールで甘えるのです。

リンのおつむを撫でてあげると 頭だけでなく 「ここも ここも撫でて」と云わんばかりに身体を捻らせ私達の手の中に潜り込んで来ます。

それはマギー審司のラッキー状態になって身体を くねらせ甘えるのです。

それがここ2~3日 朝も夜も雲隠れして掃きだし窓に現れないのです。

姿が無いので庭に捜しに出ると私の姿が見えると隠れていた場所から逃げ出してしまいます。

雨が降っているのに雨の中へ逃げて行くのです。

身体の具合でも悪いのだろうか?心配するのですが散歩の時は普通にやって来ます。

でも散歩が終わるとリードが外されるとソッコーで庭木の陰に逃げ込みます。

ゴハンも私の姿が見える内は食べに来ません。

P1040222

こんな状態が2~3日続いていたのですが 今朝から又いつものリンに戻り

朝一番に掃きだし窓を開けると尻尾を振りながら家の中に飛び込んできたのです。

一体この落差は何??誰か教えて欲しいです。

リンの中に何の葛藤があり警戒モードに突入したり解除が有るのか判りません。

以前はお風呂に入れたり ブラッシングしたり 予防接種に連れて行ったり 抱っこしたりした後は警戒モードに入るのが解っていたのでリンの気持ちは理解出来ていたのですが 

今回は2~3日前 リンに不快感を与えるようなことは一切心当たりは無いのです。

だから リンの体調不良を心配したほどです。

以前も体調不良で庭木の茂みの奥からから出てこなかったことが有ったからです。

体調不良でもないしリンに不快な事も与えていない そこで私が思ったのは

ひょっとしてこれはうつ病ではないのかと考えたわけです。

尻尾を振り擦り寄ってくるリンは躁で警戒している時のリンは鬱なのでは・・・。

| | コメント (7)

2009年7月26日 (日)

我が家のワンコのω(オメガ)

今 世間では動物のωと云うものが流行っているそうです。

そこで 我が家でも早速我が家のワンコωを撮ってみました。

Photo

Photo_2

いかがでしょうか?・・・。

ミックはチョット ブルドック系が入っていてωが弛んでいます。

リンのωは尖っていて  ωフエチには2匹共物足りないと思います。

ωはやはり犬より鼻面が短い猫や兎の方が向いていそうですね。

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »