« ドロはゴエ?3(頭痛の種) | トップページ | ドロゴエ騒動その後 »

2010年2月19日 (金)

ドロはゴエ?4(飼い主がみつかった!!)

灯台元暗しとは良く言ったものですね!。

ドロを保護して飼い主の手掛かりも無く四日目午前9時ごろでした。

門の付近を掃除をしていましたら、

斜め前の奥さんが声を掛けて来られました。「新しいワンちゃん飼われたのですか?」

「いえ 迷い犬を保護しているのです。うるさくてすみません。」と私

散歩先でもドロの飼い主を捜して訪ね歩いていたので その奥さんにもドロを見てもらうことにしました。

ドロを一目見るなり「この子どこかで見かけてことがある。」と言われるのです。

えええ・・・!!

早速見かけた事がある付近にいる知り合いに電話を入れてもらうことになりました。

この奥さんは小学校の教員をされており普段はお留守なのですがこの日は土曜日で在宅されていたのです。

なななんと!!電話をした知り合いの犬だと言うことです!!

直ぐにドロの飼い主は軽トラで乗りつけ 感激の再開を果たしたのでした!!。

向かえの奥さんが電話して、 ものの十分もたたず飼い主が駆けつけドロは 元の飼い主に連れられ帰って行ったのです。

Photo

あっけないドロとの別れでした。

ドロは名を五右衛門と言いゴエちゃんと呼ばれて大事に飼われていました。

飼い主さんはゴエちゃんを捜して何日も軽トラで走り回っていたそうです。

町役場にも2回捜しに行き野犬捕獲の檻を覗いたそうです。

飼い主さんは檻を見て捕獲されていないと思い他を捜しに行かれたそうです。

この時 役場に問い合わせて下さったらもっと早くゴエチャンお家に帰れたのに残念です。

ゴエちゃんは交通事故で足を骨折して治すのにボルトを入れているそうです。

その為 山の茂みで動けなくって死んでいるのではと心配していたそうです。

無事な姿を見て飼い主さんは目を真っ赤にしていました。

ゴエの方はと言うと 慣れた様子で軽トラに飛び乗り尻尾を振っています。

ゴエは山の方で飼われているので基本は放し飼いをされているとの事でした。

怖がりで滅多に遠くには行かないはずが 一寸した冒険心でも芽生えたのでしょうか

山を下って住宅街に迷い込んだようです。

飼い主さんこれから繋いで飼います。と仰って帰られました。

私も飼い主さんに一言

これからゴエちゃんが居なくなったら先ず警察か町役場に連絡してくださいと

本当に あっけ無い幕切れでした。

家の中に居りました主人が「僕もゴエに お別れがいいたかったな~」と寂しげにつぶやきました。

家の中の主人を呼ぶ間もなくゴエちゃんは御家に超スピードで帰って行きました。

ドロ=泥棒=五右衛門(石川五右衛門)=ゴエ

あながち 主人のネーミング間違っていなかった様です。

Photo_2

やはりゴエちゃんの顔は泥棒顔なのかな?

|

« ドロはゴエ?3(頭痛の種) | トップページ | ドロゴエ騒動その後 »

コメント

nekosan様へ
ご無沙汰していました。少し前からそちらのブログ読み逃げしていました。
老犬介護・・・辛いです。
ミックは突然死でしたが ラッキーは幾度もの発作の末痴呆になり徘徊をして最後は衰弱死をしました。
nekosanの介護疲が一番心配です。
こちらは私もリンも元気に過ごしています。

投稿: リンママ | 2010年2月21日 (日) 15時32分

お久しぶりです。ゴエちゃん無事に飼い主さんが見つかりよかったですね、
リンママ様もお疲れ様でした。
ゴエちゃん、nekosann好みのお顔です。heart04
リンちゃんが一日も早く、信頼してくれますように

投稿: nekosann | 2010年2月20日 (土) 20時59分

タロウの母様へ
ハラハラさせてごめんなさい。
無事ゴエは飼い主の元へさっさと帰って行きました。
短い間でしたが愛護活動て大変だと判りました。
日々愛護活動をされている方に益々頭がさがります。
リンが落ち着いて 機会が巡ればまた迷い犬を保護したいと思っています。
それまでミックの空き席は空けておくつもりです。


イワノリ様へ
寂しいのやらホッとしたのやらです。
もう半分以上はドロを飼う気になっていたので・・。
本当にドロは気立てのよい子でした。
余程可愛がられて育ったのが良く判りました。
でも 元の飼い主の元に帰るのがゴエには一番ですよね

ムーミンまま様へ
本当に 迷子札つけてほしいですよね。
そしたらもっと早く御家に帰れたのにと思います。
それと 役場と警察に早く問い合わせの連絡をしてほしかったですよね。

さるりん様へ
ご訪問ありがとうございます。
迷子の情報を役場に告げると警察と保険所に連絡されると聞きました。
まずは警察か役場に連絡をですね。
それと迷子札が有効ですよね。
迷子札時々落としてなくなるのが困りますよね。

投稿: リンママ | 2010年2月19日 (金) 18時08分

はじめまして( ^ω^ )
ドロ(ゴエ)ちゃんのコト、興味深く読ませていただきました。
私も以前迷子犬探しに関わった事があり、同じように行き違いで飼い主さんと再会するのに2週間もかかった、という事がありました。
読んでいて、あの時と同じ「この子は絶対飼い主さんが探しているハズ!」との思いを持っていたので、やっぱり再会できた!!と嬉しく思いました(* ̄ー ̄*)
「飼い主からの問い合わせ」と「保護した犬」が照合するシステムが警察・役場・動物保護センターに共通して出来ないものなのか?と思います。
これからはリンちゃんの楽しい記事を覗きに来ます( ̄▽ ̄)/

投稿: さるりん | 2010年2月19日 (金) 13時43分

(*゚▽゚)ノ良かったですね。
ドロはゴエ?の意味がようやくわかりました。
やっぱり大事にされてたワンちゃんだったのですね。
おつかれさまでした。

是非、迷子札を付けて欲しいですよね。

投稿: ムーミンまま | 2010年2月19日 (金) 11時26分

ちょっと寂しいですが、飼い主さんが見つかってよかったですね。
ゴエちゃん、ネームタグもぜひつけてもらいたいです。

名前がかぶっていてびっくりしました(^^)

投稿: イワノリ | 2010年2月19日 (金) 09時35分

こんにちは~

それにしてもよかったですねぇ
お別れがあっけなかったのはちょっと寂しいですけど
やっぱり家族の元に帰るのは嬉しい!
さっさと軽トラに飛び乗る五右衛門ちゃんの姿が
目に浮かぶようです・笑
リンママさん お疲れ様でした!
あ もしかして リンちゃんも相当お疲れ!?

投稿: タロウの母 | 2010年2月19日 (金) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドロはゴエ?3(頭痛の種) | トップページ | ドロゴエ騒動その後 »