« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月23日 (木)

こんな可愛いの頂いちゃいました!!

P1060361


信楽方面に行かれた方より こんな可愛いものお土産に頂いちゃいました!。

裏がマグネットが付いており冷蔵庫の扉に只今貼っております。

MIXと言うカテゴリて中々無いんですよね。

トッポイお顔がとても気に入っております。

眉毛がある所がリンに似ています。

P1060357


雷に怯えテレビの裏に逃げ込もうとしているリンです。

TVの裏は電気の配線が有り危険なので リンを叱るのですが

私より雷の怖さが勝っているようです。

本当に困ったものです。

| | コメント (3)

2012年8月14日 (火)

雷怖いリンは何処に居る?

昨夜は奈良北西部地方は豪雨と酷い雷に見舞われました。

雷が怖いリンは暫く私に付いてまわっておりましたが 突如行方不明になりました。

何処に隠れたのか家中を探し回りましたが居りません。

雷の非難場所は大抵パソコン机の下か食卓テーブルの下なのですが定番の場所には居りません。

やっと主人が見つけてくれました。

脱衣所の洗濯機と棚の隙間に居りました。P1060353


P1060354


余程怖かったのでしょうね。暫く出てきませんでした。

それにしても埃まみれな隅に良くぞ隠れたものです。

| | コメント (2)

2012年8月10日 (金)

ドッグフードとポカリは万能餌?

メジロの雛を保護した時 どうしたら良いか解らずネットで検索しました。

すると 先ずは保温?このくそ暑いのに保温?

P1060340


ひとまず 新聞紙で鳥の巣を作り保温しました。

次に 餌です このオチビさんに 何を上げれば良いのか

ポカリスエットを人肌より少し暖めて割り箸の先をぬらして嘴に水滴を移すとありました。

嘴に付いた水滴を上手に飲んでくれました。

翌日ポカリでふやかしたリンのドックフードを 耳くそほどの量を箸の先に乗せて与えると

2度ほどついばんでくれました。

その後 庭の木に 逃がしてあげました。

P1060343


P1060345_sp0000


親鳥は直ぐにやって来て つがいで子供の面倒を見始めました。

それはそれは感動ものでした。

それにしても ドックフードとポカリスエットは万能餌なのだと感心しました。

| | コメント (3)

文字通り 落ちこぼれ子

P1060342


巣から落ちて文字通り 落ちこぼれ子のメジロの子

でもメジロの父さん母さんは 落ちこぼれ子を決して見捨てませんでした。

雛をモミジの枝に置くと直ぐに 親がやって来て パンくずらしき物をくわえて来ました。

写真を撮りたかったのですが余り親鳥を刺激したくなかったので諦めました。

覗いてみると始めは一羽だけと思っているともう一羽やって来ました。

つがいで雛の面倒を見始めました。

私はこの日は 仕事であったのでこの後出かけてしまいました。

夕方 帰宅して雛の居た場所を覗いて見ましたが 雛も親鳥も姿を見つけることが出来ませんでした。

無事親鳥の誘導で安全な場所に移動した事を祈るばかりです。

P1060348


その日の朝のリンです。

P1060352


最後に雛の姿を見た場所に何故かセミが・・・。

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

この子どこの子 メジロの子

生きていましたよ!!

P1060339


早朝 庭の木を二階から眺めても鳥の巣らしいものが見当たりませんでした。

ネットで調べたところ 野鳥は勝手に保護してはいけないらしいので ひとまず庭の木に止まらせてみました。

P1060343


すると ピイチクと小鳥の声が 

P1060344


この子が 親鳥?・・・・。

自然に任せることにしました。

P1060346


いつの間にか オリーブの木の方に移動しておりました。

又地面に落ちて リンに捕まらない事を 祈ります。

ミックが生きていたらこの子はすでにミックの腹の中だったと思われます。

ミックは小鳥を丸呑みした事があり 燕を見るたびによだれを垂らしていた事を思い出しました。

その点リンは吠え付いて前足で転がしておりましたので 元野犬にしては 小鳥を餌扱いにしていないのが不思議です。

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

この子どこの子?

P1060335


リンが今夜やたらに吠えるので 庭に出てみると 

この子に対して吠えておりました。

この子どこの子?

P1060334


何処から落ちてきたの?

我が家には小鳥の巣を作れるような木は無いのですが・・・・。

このこ目白の子?それとも鶯の子?

小さすぎて解りません。

朝になったら まず子のこの巣を捜して戻してあげようと思いますが

翌日まで子のこの命が 持つと良いのですが

P1060338

| | コメント (0)

廃棄されるドックフード

私は 某ホームセンターでパートをしています。

P1060297_sp0000

そろそろオープン1年目になります。

オープン時に入荷した品々がそろそろ賞味期限が切れて来ており 廃棄処分がふえております。

実にもったいない話です。賞味期限が切れても まだ食べれる品です。

これらの品を 保護活動をされている所に回すことが出来ないのでしょうか?

一度上司に尋ねたことがありますが それは 出来ないとのことです。

6千円近いドックフードが破棄です。我が家に欲しいと思わず思いました。

従業員が破棄された品を持って帰るのも駄目なのです。

会社は 破棄する品物の為にお金を払って処分するのです。

もったいない話です。

| | コメント (2)

2012年8月 1日 (水)

公園の犬の散歩禁止て酷すぎる!!

酷暑が続いております!!

我が家では散歩の時間を夏バージョンに変更しております。

朝は8時から6時にP1060305


 夕方は16時から18時に いえいえ今日から18時20分に変更です。

それでも 尚暑い!!

原因は熱せられたアスファルト!

住宅街の道は全てアスファルト なんと畑 田んぼの回りもコンクリートで塗り固められ

アスファルトの道に成っているのです。

 唯一土である公園は何年も前からワンちゃんの立ち入り禁止区域に・・・!!

町に抗議しても なんの反応もなし

山の方に行けば確かに土の道は有りますが 朝は忙しく山の方にまで行く時間が無く

夕方は さすがこの年になっても 山に入る勇気が有りません 猪も怖いけれども人間が怖いです。

こうして この町の愛犬家達は 緑の涼しげな公園を横目に見ながら熱々のアスファルトの上を散歩しているのです。

これて 可笑しくないですか?

公園て税金で作ているのに 犬を連れているだけで入れないなんて 絶対可笑しいです!!

広い公園は子供達が 遊んでる様子もなく カラスが4羽いるだけです。

コソッと入っただけで 怒鳴られ 何か変!!

どなたか 公園を愛犬家達に 解放してもらえる知恵をおしえてくださいい!!

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »